【マンション管理費】マンションの清掃面積の計算

マンション管理・修繕
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
コピーボタン
記事のタイトルとURLをコピー
スポンサーリンク

【マンション管理費】マンションの清掃面積の計算

マンションに入居すると、マンション管理費を払う必要があります。

その中で、1番大きな額を占めてくるのが、マンションの清掃になります。

が、、その額は適正でしょうか?

多分、即答できる人はいないと思います。
というか、

管理費のうち、清掃にどれだけ払っているか

を知っている人さえ少ないのではないでしょうか?

今回は、そんなマンションの清掃の価格が適正かを調べる第一ステップとして、
マンションの清掃面積を簡単に計算してみたいと思います。

是非、この記事を読んで、マンションの清掃面積を計算できるようにしてください!!

なぜ、清掃費用を見積もるのに、清掃面積が必要か?

清掃費用について

マンションの清掃は日常清掃、定期清掃とありますが、
どちらも基本的には、

・人件費(+掃除道具代) × 時間

で決まります。

例えば、人件費が2000円/時で8時間で清掃が終われば、
2000円/時間×8時間=16000円

となります。
人件費については、各社の考え方がありますので、判断の使用がありませんが、

時間は、清掃する面積によって決まりますので、
清掃する面積をきちんと把握しておくことが重要です。

また、見積もりで10時間かかるといってきた場合に、
きちんと面積を把握しておくことで、8時間で済むのではないかと、
交渉する際の武器になります。

マンションの清掃面積 計算用エクセルシート

まずは、マンションの清掃面積の計算をイメージしてもらうために、
エクセルで作成した表を見てみてください。
(クリックすると拡大できます。)

マンションの清掃面積の計算(廊下、階段、マンション回り)
マンションの清掃面積の計算(廊下、階段、マンション回り)

INPUTする項目は、
平均の平米数、廊下の幅、戸数、階数、階段の設置数、その他共用部の面積となります。

共用部の面積は、ある程度分かる前提で、
「廊下」と「マンション回り」、「階段」の面積を計算していきます。

詳しい説明は、後述しますので、まずは下のスプレッドシートをご覧ください。

そのままですと閲覧のみ可能になっていますので、
ファイル→コピーを作成で、自分のスプレッドシートにコピーを作成してください。

スプレッドシートをコピーする方法

清掃面積を計算する

それではさっそく清掃面積を計算する方法を説明していきたいと思います。

今回は、清掃の大部分を占める
・廊下
・階段
・マンション回り
について、確認していきたいと思います。

廊下の面積

まずは廊下の面積です。
今回の計算では、下記画像の通り、「片廊下」を想定しております。

清掃面積の算出方法

この場合、計算式は、

1階あたりの廊下の面積 = 1階当たりの戸数 × 部屋の短い辺 × 廊下の幅 

廊下の面積 = 1回あたりの廊下の面積 × 階数

で求めることができます。
また、各パラメータは、INPUTされた項目を用いて、

1階当たりの戸数 = 戸数 ÷ 階数
部屋の短い辺 = (平米数/(35%×65%))1/2×35% (35%と仮定)
廊下の幅 = INPUTそのまま

で計算することができます。

エレベーターホールや、踊り場のようなところが計算されていないので、
余裕率を10%とって計算しています。

マンションの周りの面積

マンションの周りの面積は、
下記画像の通り、

マンションの周りの面積
=マンションの周りの長さ × 敷地幅
=(1階当たりの戸数 × 部屋の短い辺 + 部屋の短い辺)×2 × 敷地幅

となります。

清掃面積の算出方法

部屋の短い辺、長い辺に関しては、先ほど廊下の面積を計算する時にも計算しましたが、INPUT項目を用いて、表現できます。

1階当たりの戸数 = 戸数 ÷ 階数
部屋の短辺 = (平米数/(35%×65%))1/2×35% (35%と仮定)
部屋の長辺 = (平米数/(35%×65%))1/2×65% (65%と仮定)
敷地の幅 = INPUT(初期値2m)

となります。

敷地の幅はとりあえず2mとしております。
任意の値に変更ください。

階段の面積

階段の面積は、少し複雑ですが、
ふみ面と、

ふみ面の面積 = 段数 × 踏み面の幅 × 階段の幅
踊り場の面積 = 階段の幅 × (階段の幅×2)

としております。
今回は、一般的な階段を想定して、

・10段+踊り場+10段

の階段で、

・踏み面は 30cm
・階段の幅 0.9m

としております。

以上の計算から、1階当たりの階段の面積は、

踏み面の面積 = 6m2
踊り場の面積 = 1.6m2

としております。よって、階段の面積は、

階段の面積 = 7.6 × 階数(INPUT値) × 階段の設置数(INPUT値)

で表すことが可能です。

戸当たりの面積

以上の面積を求めることができたら、これを戸当たりに割り戻してみます。

初期値のマンションの場合、「17平米分/戸」の共有面積を持っていることが分かりました。

このことより、毎月17平米 × 清掃回数 に当たる清掃費を払う必要があることが分かります。

まとめ

マンションの清掃費の見積もりに必要な清掃を簡単にモデル化して求める方法を説明してきました。

やはり、大きなマンションになると、清掃面積も大きくて清掃も大変そうですね…
この面積を参考にぜひ自分のマンションの清掃にかかる時間を算出してみてはいかがでしょうか??

ということで、この次の記事では、清掃にかかる時間について解説していきたいと思います!

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました