【GAS_Webアプリ⑥】java-scriptでチェックボタンを使う

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
コピーボタン
記事のタイトルとURLをコピー
スポンサーリンク

【GAS_Webアプリ⑥】java-scriptでチェックボタンを使う

今回は、GASのwebアプリでcheckボタン、radioボタンを使っていきたいと思います。

コード

コード.js

まずは、ウェブアプリを立ち上げるためのおまじないです。

function doGet() {
let html = HtmlService.createTemplateFromFile('index').evaluate().getContent();
return HtmlService.createHtmlOutput(html)
  .setSandboxMode(HtmlService.SandboxMode.IFRAME)
  .setXFrameOptionsMode(HtmlService.XFrameOptionsMode.ALLOWALL);
}

index.html

次は、htmlです。

<script
  src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.2/jquery.min.js"
></script>
<?!= HtmlService.createHtmlOutputFromFile('js1').getContent(); ?>

 で、jQueryを呼び出し、js1の読み込み、cssの読み込みを行っています。

今回は、チェックボタンと、ラジオボタンを設置し、連動するようにします。

<!--/*%_skip_start_%*/-->
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
	<meta charset="utf-8">
	<title>Check radio</title>
	<script
	  src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.2/jquery.min.js"
	></script>
    <?!= HtmlService.createHtmlOutputFromFile('js1').getContent(); ?>
   <?!= HtmlService.createHtmlOutputFromFile('css').getContent(); ?>
</head>
<body>
<!--/*%_skip_end_%*/-->
<div>
	チェックボックスを連動させる
	<input type="checkbox" id="check1">
	→
	<input type="checkbox" id="check2">
</div>
<div>
	ラジオボタンを連動させる
	<input type="radio" name="radio1" value="1">
	<input type="radio" name="radio1" value="2">
	→
	<input type="radio" name="radio2" value="1">
	<input type="radio" name="radio2" value="2">
</div>
<!--/*%_skip_start_%*/-->
</body>
</html>
<!--/*%_skip_end_%*/-->

js1.html

javascriptは下記のとおりです。

チェックボタン、ラジオボタンの値を取得して、
結果を反映させます。

<!DOCTYPE html>

<script>

//ここに記述↓↓↓

// DOMの準備後に実行する内容
$(function() {
	// 1つ目のチェックボックスを押した時の処理を設定
	$("#check1").click(function() {
		// チェックボックスの値を取得
		var check1 = $("#check1").prop("checked");
		console.log(check1);	// コンソールに出力

		// 取得した値をチェックボックスに設定
		$("#check2").prop("checked", check1);
	});

	// 1つ目のラジオボタンを押した時の処理を設定
	$("input[name=radio1]").click(function() {
		// ラジオボタンの値を取得
		var radio1 = $("input[name=radio1]:checked").val();
		console.log(radio1);	// コンソールに出力

		// 取得した値をラジオボタンに設定
		$("input[name=radio2]").val([radio1]);
	});
});

//ここに記述↑↑↑

</script>

CSS

<style>

div.viewarea {
	background: #ffa;
	border: solid 1px #aa6;
	width: 40em;
	font-size: 11pt;
	padding: 0.5em;
}

textarea {
	width: 40em;
	font-size: 11pt;
	padding: 0.5em;
}




</style>

出力結果

サンプル

サンプルを置いておきますので、コピーしてお使いください。

「デプロイ」→「デプロイをテスト」→「URLをクリック」
で簡単にウェブアプリをテストすることが可能です。

コピーボタン
記事のタイトルとURLをコピー
webアプリ
スポンサーリンク
nujonoaをフォローする
nujonoa_blog

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました