【VBA】範囲内の0を空白にする方法

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【VBA】範囲内の0を空白にする方法

空白だと思っていても、実はセルの中に「0」が入っていたりすることがあるかと思います。

そんな時に使えるvbaが

selection.Replace 0, "", xlWhole

になります。

①範囲を選択して、

②Alt+F11

③ 「イミディエイトウインド」に打ち込んでenterでok

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マクロVBA
スポンサーリンク
nujonoaをフォローする
nujonoa_blog

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました