【計算機】新築建物の固定資産評価額と固定資産税の計算~標準価格~

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

建物の固定資産税評価額、固定資産税を計算します。

・建物の構造と建物の種類
 Lマンション(基本鉄筋コンクリートRC)
 L一戸建て(基本木造)

を選択し、

・延べ床面積

を入力してください。
大阪法務局「不動産登記における評価額のない課税標準について(H30)」
に基づいて、固定資産税を計算します。

スポンサーリンク

【計算機】新築建物の固定資産評価額と固定資産税の計算~標準価格~

新築の建物の固定資産評価額を計算しています。

使用しているデータ

使用しているデータは、
大阪法務局「不動産登記における評価額のない課税標準について(H30)」
を使用しています。

その他都道府県については、こちらを参照ください。

評価額の計算方法

課税標準価格(平米単価) × 延べ床面積

で計算しています。

課税標準価格(平米単価)建物の構造と使用用途によって決定されます。


大阪法務局HP

また、経年劣化としては、

経年減価補正率表を用いて計算しています。


大阪法務局HP

建物の固定資産税の計算

建物の固定資産税は、

・固定資産税 1.4%
・都市計画税 0.3% 合計1.7%

で計算しています。

軽減税率

軽減税率として、
・戸建て → 3年間
・マンション → 5年間
の間1/2としております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
計算機家計の計算
スポンサーリンク
nujonoaをフォローする
nujonoa_blog

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました