<スポンサーリンク>

新型ステップワゴンで車中泊!3歳児+夫婦で寝れました!

趣味
この記事は約6分で読めます。
コピーボタン
記事のタイトルとURLをコピー
<スポンサーリンク>

今回は、久しぶりに「車中泊」をしたので、
そのレビューを行っていこうと思います!

特に、アウトランダーからステップワゴンに乗り換えて、
車中泊ライフはどうなった?みたいなところもありますし、
家族で行う初めての車中泊」になったので、そこらへんも含めてレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

新型ステップワゴンで車中泊!3歳児+夫婦で寝れました!

今回は「新型ステップワゴンで行う車中泊!」
大阪→岡山編です!!

独り身の時は、東北1週を2回、九州1週、中国地方1週を1回ずつ行っており、
かなり車中泊ライフを楽しんできたのですが、
今回「家族で初めていく車中泊」になります。

いろいろと気を遣う旅になりましたが(一回目で失敗するともう行ってくれなくなるしね。笑)
かなり満足した度になりましたので、
その感想も含め、
「ステップワゴンでの車中泊はどうなんだ?」というところをレビューしていきたいと思います!

結論「夫婦2人+3歳の子供1人」で妻子供は爆睡。夫は弱睡眠。

で、結論から行くと、、、

妻:9時過ぎから横になって10分もたたずに寝始める。
 →7時迄一回も起きずに爆睡。

娘:9時過ぎから横になって15分くらいで寝始める。
 →6時に一回明るくて起きたものの、もう一度寝て7時に起床

僕:娘に場所を詰められなかなか寝付けず。ネットサーフィンをしながら11時くらいに就寝。
 →何度か起きたが、何とかみんなと同様に7時まで寝た。

という結果になります!!
疲れてたのもあるかと思いますが、かなり優雅に眠れた結果になるのかなと思います!

気になる妻の感想は「余裕だったね~」とのこと。笑
まあまずは大成功だったのではないでしょうか!!!

気になる車中泊グッズは?

ということで、「家族初めての車中泊」でしたが、

持って行ったのは、

・敷布団
・掛け布団
・サンシェード

のみとなっています。
僕流の車中泊は、
「観光→スーパー銭湯→地元の飯屋→寝る」
というルートで、「ホテルの代わりが車」というスタイルですので、
そんな感じです。
ホテルのお金の分「良いものたらふく食べようぜ!」って感じですね!

↓のサンシェードのみ購入した形になります!
(※もしかしたら、もう行かない!ってことになるかもしれないので、買い過ぎないのが大事ですね!!)


ステップワゴンの寝心地は?

・ステップワゴンの寝心地はというと、、、
布団を上に置くだけだと、やはりでこぼこして寝心地最高!
とは言えないというのが正直なところだと思います。
(こんな感じで、でこぼこでつらかったです。。。)
3RDシートの段差を枕にしましたが、朝起きたら首がかっちかちになってましたので、
枕は用意してください。笑
(妻は用意していて快適だったようです。)

サイズはこんな感じで、シングルサイズの布団より若干広いかなって感じです。
(画像はホンタカーズさんのyoutubeから拝借させていただいております。)

ちなみにアウトランダーの時はこんな感じでほんとにフルフラット!!って感じで寝やすかったのでかなりの差を感じましたね。。。

ですので、背の低い私の家族はこの仕様で使った方がよかったのかも、、という気はしています。
フルフラットだとやっぱり寝やすいですしね。。
※この場合、荷物をどこに置く問題が生じますが、運転席と助手席でぶち込んでおけばどうにかなりますしね。

もっとアグレッシブに行くと、こんな形も可能らしいです。笑

アイテムレビュー サンシェード

で、とりあえずの車中泊デビューとして買ったアイテム
こちらの「サンシェード」ですが、

・夜→ほんとに真っ暗。
・朝→明るさにすぐ反応する娘が7時まで寝ることができるくらい遮光性あり

ということで、大満足のアイテムでした!!
若干暑かったので、運転席、助手席の窓を少し開けてこれを装着したのですが、
生地がきちんとしており、へたることなく遮光をしてくれました!中も全然見えない感じで最高です。


正直、↓のかっこいいものと迷ったのですが、、、
結果として
・使うのは主に夜。かっこよさなんて誰も気にしない。
・後ろ側に至ってはもともと黒のスモークの入ったガラスなので、銀色は全く気にならない。
ということで、こちらを選ぶ意味はそこまでないのかな?と思いました。


1点違いがあるとしたら、「収納のしやすさ」だと思っていて、
下のものが折りたためるのに対して、僕の購入した上のモデルはくるくる巻くタイプになるので、
上手くやらないとかなりかさばるのが問題かなと思います。
ただ、こんなに大きな車なのでそこらへんは許容しましょう。笑

今回の行程と感じた「車中泊のメリット」

ちなみに、今回の行程はこんな感じです。↓

・9時:大阪発

・12時~3時過ぎ:倉敷美観地区

・4時~5時:岡山駅近くのスーパー銭湯

・6時すぎ:岡山駅で飯

・9時くらい:道の駅で就寝

・7時:起床→すぐに道の駅の横の公園でお散歩

・9時:フェリーで直島。直島でサイクリング!

・15時:直島→岡山
↓ ご飯食べながら自宅へ
・19時:大阪着

行くことを決めたのも木曜日くらい。
ノープラン。直島に行くことが決まったのも、1日目の飯の時。
って感じです。

この身軽さこそが「車中泊」のいいところかな!って思います。
雨降ったら行かなければいいし、ふと行きたくなったら行けばいいし、
準備も別にそんなに要らないし。
ホテル代の代わりに良いもの食べれるし。

久々の車中泊で疲れたことはつかれたのですが、
月曜日からの仕事は「ストレスフリー」で逆に、はかどった感じです!

こもってばっかじゃだめですな。

まとめ

新型ステップワゴンでの車中泊は、出来ます!!
が、じゃっかん寝るための工夫が必要になると思いますので、

一度家の駐車場で試し寝をしてみることをお勧めします!!

で、多分必要なアイテムとしては、

布団

・セカンドサードシートでって考えている人は、エアマットみたいなものがあるとかなりいい。
・背の低い家族は、セカンドシートをガンガン前にやって、フルフラットであれば布団でok!

まくら

・妻は持って行って大成功。僕は無しで、首カッチカチです。絶対必要です。

社内ライト

・サンシェードをつけると真っ暗になりすぎて、社内のライトをつけると明るすぎて、、
 いい感じに常夜灯みたいになるライトは持っておいた方がいいと思います。
 なんやかんや夜に起きてトイレ・・・みたいなこともありますし。

サンシェード

・道の駅などに行くにしても、電灯がまぶしいので持っておいて◎
 朝も早く起きたい!!!って人以外はつけておかないと結構きついと思います。

と、そんなくらいで、そこまでの荷物は必要でないかと思いますので、
ぜひぜひチャレンジしてみてください!!

ちなみに3歳の娘は、次の日、「今日も車で寝る~~!!」って泣きわめくほど楽しかったようです。
熱くなってくると厳しいかもですが、ぜひぜひおすすめです!!

コピーボタン
記事のタイトルとURLをコピー
趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
nujonoaをフォローする
nujonoa_blog

コメント欄

<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました