「OneDriveに十分な空き領域がありません」→デスクトップの同期を外す方法!

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「OneDriveに十分な空き領域がありません」→デスクトップの同期を外す方法!

いきなり届いたこんなメール…何のこと?
まずもって、そんなに同期した思い出ないけど…

と思っていたら、「デスクトップのデータが同期されている」ことに気づきました。

これを解消するのに結構労力と、冷や汗をかきましたので、
この解消の方法を紹介したいと思います。

デスクトップの同期を解除すると、、デスクトップからファイルが消える!!!

仕事用のパソコンならちゃんとフォルダ作って、階層作ってファイル作るけど、
家のパソコンなんて、デスクトップに適当にファイル置いとくよ~~
そこを同期しないでよ…
と思いながら、

ストレージが足りないなら、デスクトップを同期を外せばいいのね?
ということで、

①右下のアイコンからonedriveを起動

②設定をクリック

③バックアップタブから、バックアップを管理を選択

④デスクトップのバックアップを停止をクリック。

を実行しました。これで、デスクトップの同期を外すことに成功しました。

これでよし。と思ったら。

なんとなんとデスクトップが悲惨な状況に…笑
え??ファイル、、死んだの??画像とかもデスクトップに保存してたんだけど、、、

元々こんなのだったのが、、、

こんな感じに変わってしまった…笑

元のファイルはいかに????どうしたらいい??

ということで、冷や汗出まくりです。
作業したデータや、子供の写真とかがなくなった??
ヤバイ・・・・・・

元のファイルどこだー!!ということで、
PCのファイルを見てみると、

ん??OneDriveフォルダの中に「デスクトップ」フォルダがある??
しかも、データが残ってそうだ!!

ん?でも、PCの中にもデスクトップがある??
しかもすっからかん???

ということは、、、
「OneDriveのデスクトップ」を「PCのデスクトップ」
にコピーしたらいけるんじゃないの??

ということで、このデスクトップにコピーしてみると、

復活。。よかったよかった。

どうにかなったようです。。。

原因を探る。

ということで、原因を探っていくと、

「PCのデスクトップ」のプロパティを開くと、
「場所」というよくわからないタブがあります。

同期した状態で、このアドレスを見てみると、
C\User^ユーザー名\OneDrive\デスクトップ
になっているではありませんか!!

なんか、デスクトップの場所を他のPCとかに指定できるようで、
OneDriveに同期とすると、ここが勝手に置き換わってしまうようです。

ですので、元に戻すためには、
「標準に戻す」を押すと、間のOneDriveがなくなり、いつもの場所に戻ります。

じゃあこの機能で、元に戻せばいいのかな??

ということで、この機能でも、同期している状態を
元に戻せるんじゃない??
ということで、「標準に戻す」→「適用」をクリックすると、

怖いメッセージ①が出て、

怖いメッセージ②が出て、

怖いメッセージ③が出て、これも「はい」を押すと、、

なんと、OneDriveデスクトップ→PCデスクトップに戻すことが可能でした!!

が、、残念なことに、なぜか「ある程度容量のでかいフォルダ」は
OneDriveの中のデスクトップに残ったままになります。

ですので、その残ったフォルダをPCのデスクトップに戻してやることで、
同期を解除することが可能です。

なんか複雑すぎていやになりますね。。。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パソコン便利集
スポンサーリンク
nujonoaをフォローする
nujonoa_blog

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました