【画像付き】LenovoのFnキーの反転方法、設定方法!Fnキーの復活!

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
コピーボタン
記事のタイトルとURLをコピー
スポンサーリンク

【画像付き】LenovoのFnキーの反転方法、設定方法!Fnキーの復活!

LenovoのPCがきてまず一番に困ったことが、

Fnキーが使えない!!!ということでした。。

「ぶろぐ」と打ち込んで「F7」キーを打ち込んでも、
カタカナの文字にならず、なぜかWifiが切れる始末。。

よく見ると、F7キーには✈マークが乗っていて、
機内モードになるとのこと。

ほかの会社のパソコンだと、
Fnキーを押した状態でF7キーを押すことで
割り当てられた機能が使えるのですが、
Lenovoの場合は有難いことに?反転されているようです。

ThinkPadシリーズ以外はBiosでの設定が必要。

機能の反転方法ですが、thinkpadシリーズと、それ以外のモデルでやり方が違います。

ThinkPadシリーズ

「Fn + Esc」を押して「Fn Lock」を有効にすることで、
簡単に変更を戻すことができます。

それ以外のモデル

それ以外のモデルでは、(僕はこちらでしたが…)
Biosを起動して、
Configration → Hotkey Mode → Disabled

にする必要があります。

少々複雑なので画像を用いて説明していきたいと思います。

Biosの起動

公式サイトでは様々な方法が説明されていますが、
windows10からのBiosの起動方法の一例を下記に示します。

①設定キーを押す

②更新とセキュリティを押す

③回復から今すぐ再起動を選択

④トラブルシューティングを選択

⑤詳細オプションを選択

⑥UEFI Firmwareの設定を選ぶ

⑦再起動をする

BIOSでの設定

BIOSが立ち上がったら、あとはfnキーの設定を変えるだけです。

・HotKey Modeを選んで、
・F5で「Disabled」に変更
・F10でsaveして終了
※Fnキーを使って操作します。

これで設定は終わりになります。

起動しなおして、確認してみてください!!!

2in1パソコン_C340_5.4万円~

コピーボタン
記事のタイトルとURLをコピー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
趣味ガジェットパソコン便利集
スポンサーリンク
nujonoaをフォローする
nujonoa_blog

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました