スポンサーリンク

【初心者必見】あらためて車中泊のメリットを考えてみる~車中泊のすすめ

趣味
Phil SchreyerによるPixabayからの画像
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

あらためて車中泊のメリットを考えてみる

どうも都市型車中ハッカーのnujonoaです。
いままで、長期連休は車中泊ばっかりしてきて、
北海道と高知・静岡を除きすべての都市を車中泊で回ってきた経験をもとに、
車中泊のメリットを改めて考えてみたいと思います。

とにかくお金。笑

まぁ、1番はとにかくこれでしょうね。笑

お盆に名古屋から東北一周したときは、5泊6日でしたので、
ホテル代が5日分浮いたとして、5000×5=25000円まず得しています。笑

そして、この時は無謀にも3人で行ったので、
名古屋東京間(320km)だけでも、新幹線10000円→9000円/3で7000円のお得。
東北1周では走行距離3000Kmでしたので、とりあえず10倍としたら70,000円お得。笑
実際には、新幹線で名古屋⇔青森間の往復は48,000円程度で行けるようですので、
その他寄り道分を考えて30,000~40,000程度浮くのかな?と思います。

よって、5泊6日で合計50,000円くらい旅費が浮いたことになります!
一日約10,000円浮いたことになりますね!

お金が浮く→いいご飯が食べられる

お金が浮くことによるメリットなのですが、
お金がういたことによって、気兼ねなく「ご当地のいいご飯」が食べられます。
東北だと、牛タン・大間のマグロ・きりたんぽ鍋・魚介にお酒!
九州だと、地鶏に黒豚・ラーメンに水炊き。もつ鍋。イカなどなど、
と、本当においしいものを思う存分食べることができます!

気兼ねなく食べられるっていうところがいいですよね!

特に、繁華街などで、地元の人においしいところを教えてもらって
ディープなところに行ってみるなどなど楽しみ方は無限大です!

泊まる場所が決まっていない!

泊まる場所が決まっていないこともメリットの一つになると思っています。
疲れたらそこまですすまずにゆったり行くのもありですし、
どうしても行きたい場所を見つけたら、そこに向かってみるのもありです。
実際に普通ではスルーしていたであろう場所にも行けます!
朝寝ていたら、いつの間にか友達が運転していて、
気が付いたら山形県の山寺に着いていた!なんてこともありました…笑
九州では最初はルートに入っていなかった黒川温泉などなどにもより、
日本の思いもよらない、いいところを再発見する旅ができると思います!

毎日スーパー銭湯→繁華街で飲む!

この記事↓でも紹介させてもらいましたが、都市型車中ハッカーは、
毎日スーパー銭湯に、毎日都市の繁華街で飲んで過ごします。笑

持ち物は布団だけ!車中泊のすすめ~最高の思い出を友達と!
持ち物は布団だけ!車中泊のすすめ!今まで、東北2周、九州2周、西日本1周、四国横断と長期の車中泊を6回してきた経験をもとに、そこで得た極意を紹介していこうと思います!準備もいらない。計画もしない。いるのは友達と布団...

こんなに幸せなことはありません。笑
しかも酔ってそのまますぐ近くの車にベッドインです。
鹿児島の繁華街は威厳がある堂々とした都市ですし、秋田駅周辺は9時には人がいません。笑
その土地土地でファッションも違えば、かわいい人が多い都市などなど
いろいろな新しい発見をしながら旅をすることができます!

ゆったり観光できる

普通の旅行だと、観光したら、その年に泊まることになると思いますが、
基本的に都市型車中泊だと、次の都市まで移動してそこで寝ることになりますので、
次の日の観光地が近く、翌日すぐに向かうことができます。
また、朝日で起こされるので、朝そこまで眠っていることはなく、
どちらかが起きたら、そのままのテンションで移動することも可能です。

ですので、移動をスムーズに行うことができ観光地でゆったり過ごすことが可能です。
なんかいきなり山上ってみようかなどなど思い付きで時間のかかることもできてしまいます。

逆にデメリットは?

逆にデメリットはないの?というところですが、
やはり体は少々疲れます。そして朝起きると体が痛いです。
ただ、それだけです。
中日でホテルを一泊とるのもOKだと思いますし、
最低1人ホテルで、1人車中泊で寝れば寝返りも自由に打てますし、
どちらも快適に過ごすことができます。
あとは、流す音楽がなくなってくるのも地味に痛いですかね!笑
初回31日間無料ですし、dヒッツやAWAなど会員登録するといいかもです!
結局懐メロランキングみたいなことになってくるんですけどね。。笑

dヒッツ/初回31日間無料

ということで、論より証拠!やってみてください!

ということで、論より証拠です!とりあえずやってみてください!
最高の旅行になること間違いなしです!
場所としては、寝るときの気温を考えて、
夏は東北、ゴールデンウイークは九州、秋口は西日本がおすすめですかね!

↓簡単に布団だけ都市型車中泊の過ごし方を書いてます!参考にしてください! 以上!!

  https://nujonoa.com/spend-a-night-in-my-car-only-futon/

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました