スポンサーリンク

J-COMを無料で!12Mプランで動画も十分快適!~J:COM in my roomについて

節約
この記事は約3分で読めます。

引っ越した先に J:COM の12Mプランが無料でついてきたので、
今回はそれについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

J-COMを無料で!12Mプランで動画も十分快適!~J:COM in my roomについて

最近引っ越しをした際に、アパマンショップの方より、
「J:COMの12MBプランがタダでお使いいただけますよ。」
とお話をお聞きしましたが、昨今の1GBとか言っている時代に12MBなんて、、ということで、
全く気にも留めておらず、モバイルWi-Fiを使い続けていました。
しかし、モバイルWi-Fiの契約更新になり、割引率が低くなることから、
1カ月だけ、この J:COM in my roomを試し、
使えなかったらもう一度どこかで入りなおそうと考えていたのですが、
なんと、なんと、十分快適でした。。笑
これで、毎月4000円程度、年間5万円弱の節約となると非常にうれしいですね!

jcomのサイトより引用

12Mbpsというのはどれくらいの速さか?

まず 12Mbps というのがどのような速さなのかを説明させていただきます。
実はこのMbpsというのはかなりの曲者で、ここでいうMbというのは、
いつもよくメモリなどで使用する512MBとは異なるものになっています。
というのも、Mbはメガビットを表し、MBはメガバイトを表しており、
小文字か大文字かで意味が全然違ってくるからです。
そして、この二つの関係は、8Mb=MBで、
Mb表記をするとものすごい速さなのでは?と勘違いさせる表記になっているのです。

と、話は少し脱線しましたが、12Mbpsとは、
12Mbps=12メガビット/秒=1.5メガバイト/秒となっております。
ですので、1GBの映画をダウンロードしようとすると、1024/1.5=682s=11分かかることになります。
これを今はやりのnuro光などにすると、下りで2Gbps=2024Mbps=253MB/sとなり
1GBの映画を4Sで落とすことができるということですね。

ここまでだと遅そうだけど、、本当に快適なの?

ということで、ここまで聞いたらそれって遅すぎるんじゃない???
と思われる方が多数いると思いますが、
実は実際に映画をダウンロードせず、ストリーミングでみる分には十分快適に見れております。
実際に、huluやネットフリックスの推奨速度は、下記の通り、6Mbps程度であり、
J:COM の12Mbpsのwi-fiで動画視聴しておりますが、読み込み遅延などが起きたことはありません。
確かに早いのはあこがれると思いますが、もはや動画視聴などなどにしか使わない人にとって見れば、
ただの見栄だったのです。(僕もその一員で鼻で笑っていました。すみません…笑)
また、タブ機能を用いて、いろいろな動画を読み込んで好きなものを見る人もいるかと思いますが、
そんな使い方をしても現状僕は遅延したりしていません。

hulu公式サイトより引用

netflix公式サイトより引用

結論

ということで、結論をまとめると、

・主にインターネットを使うのは
 「動画を見る(NETFLIXなども可)、音楽を聴く、ネットサーフィンをする」
 だけの人は、最低6Mbpsで全然問題ありません。
J:COM の12Mプランが無料だよ!というマンションは、
 4千円/月、年間5万円節約できる!と考えてokです!
おまけ
・Mbps=0.125MB/sのことを表しておりますので、皆さん騙されないようにしてください。

ということで、まさかまさかのあこがれの1Gbpsなどなどが、
自分にとってはただのオーバースペックであることに気づいた瞬間でしたので、
皆さんもあこがれや、変な思い込みを捨てて節約のためにも契約のスペックを落としてみてもいいかもしれません。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました