スポンサーリンク

手軽で約100円お得に!自動車税のインターネット納付のやり方

節約
この記事は約2分で読めます。

今年から、自動車税をインターネットで払ってみて、非常に楽+若干のお得になることが分かりましたので、
やり方などなどを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

手軽で約100円お得!自動車税のインターネット納付のやり方

本当にコンビニに行くだけなんですけどね、、、笑
いつも煩わしくて行けてなくてぎりぎりになってしまっている自動車税の納付。
今年もコンビニに行くのめんどくさいなーと思っていたところ、
インターネットで納付することが出きることが分かりましたので、
そのやり方を紹介していこうと思います。

しかも、楽天カードで支払いを行うと、自動車税が39000円の場合、
約100円お得になりますので、やらない手はないと思います。

大阪府自動車税お支払サイト

実際にやってみた。

僕は愛知県に納付しないといけなかったので、
愛知県県税 クレジットカードお支払サイト」で払い込みをしました。
大阪府自動車税お支払サイト」も同じような感じですので、使い勝手は同じだと思います。
①まず、サイトに行ってもらうと、いろいろな注意事項が出てきます。
 ※使い勝手が同じだなと思っていたら、ちゃっかり、トヨタファイナンスが絡んでいるようですね…
②その中で、決済手数料ですが、納付通知書やクレジットカードの手数料などなどのため、
 10,000円につき78円の手数料がかかるようです。
 ですので、楽天カードで支払いをすることで、
 1%のポイントが戻ってきますので39,000円の場合、+390円-315円で75円お得になります。

いつも通販で行う作業と同じような感じで、
  納付番号と、確認番号を入力、クレジットカードの入力をすると、
 自分のナンバーなどなどが確認画面に表示されます。
④すべての作業が終わると、支払い手続き完了通知が来て、
 メールにもその旨が送られてきました。これで完了なようです。

注意事項など
トヨタファイナンスらしい

手数料は1万円ごとに78円

結論!本当に簡単で手軽でした!

結論、

・本当に手軽でしたので、コンビニに行くのも億劫な人にはお勧めです!
・楽天カードなど1%以上のポイント還元があるカードを持っている人は
 手軽で逆に得をします!

繰り返しますが、この紙をもってコンビニに行くだけなんですけどね、、、笑
それさえめんどくさいんですよね。
そんな人は試してもらえたらと思います。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました