【GAS】数式内に”(ダブルクオーテーション)が出てくるときの対処法

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【GAS】数式内に”(ダブルクオーテーション)が出てくるときの対処法

GASをエクセルVBAのように使用しようとすると、

setformula(数式)

を使って、数式をそのままセルに書き込みたいときが出てくると思います。

ExcelVBAでは、下記記事のような方法で回避できましたが、
GASはJAVAScriptをベースにしていますので、同じ方法では回避できません。

そこで今回は、GASにおける、数式内の「”」の回避方法を説明していきたいと思います。

GASの場合は簡単!「"」→「\”」と記述するだけ!

VBASでは、二つ重ねるとなどなどの方法で記載していましたが、
GASの場合は非常に簡単で

\"

と前方に

\

を入れるだけでokです。

ですので、

例えば、image関数を挿入する場合、

=image("https://drive.google.com/uc?id=画像Id")

としてあげる必要があるのですが、
この場合は、

setformula("=image(\"https://drive.google.com/uc?id=" + file.getId() + "\")")

と記載するとセルにきちんと

=image("https://drive.google.com/uc?id=画像Id")

が入力されると思います。

まとめ

実は非常に簡単に対処できたのですが、
この方法が見つかるまで結構時間がかかったので、
皆さんのお役に立てればと思います!

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました