スポンサーリンク

スマートリモコンとは?LS-miniをalexaと連携!リモコン要らずで快適生活

ガジェット
この記事は約3分で読めます。

アマゾンプライムデーでamazon echoがお得になっていたので、
echoを購入した人が多数いるのではないでしょうか?
今回、そのechoを最大限活用するためにも、
スマートリモコンとの連携について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

スマートリモコンとは?LS-miniをalexaと連携!リモコン要らず。

あなたは寝る前に、

・電気を切る為に、リモコンを探す。
・エアコンのタイマーを設定するためにリモコンを探して操作する。
・次の日は少し早く起きる必要があるので、アラームをセットする。

というような、行動をとったことはありませんか?
何気ない行動でそこまで手間のかかる行動ではないと思いますが、
これが簡単に声で操作出来たらできるに越したことないですよね?
それが、ALEXAとスマートリモコンの連携になります。

スマートリモコンとは?

今お使いの家電製品のリモコンは、基本的に赤外線を飛ばすことで、機器と通信しています。
実際には、機種固有の周波数で電源のオン、オフ、音量の上げ下げをしていますので、
その周波数の赤外線を飛ばすことができれば、特定のリモコンでなくても操作することができます。

ですので、「その周波数を覚えさせた」&「360度どこに向けても発信できる」端末があれば、
全てのリモコンを代用することができます。

簡単に概念図を作ってみました。
左にあるスマートリモコンを一つにリモコンを集約し、
そのリモコンを音声やアプリ(wifi)で操作することで
テレビや照明、エアコン、カーテンなどに命令を出すことができるのです。

スマートリモコン 概念図
スマートリモコン 概念図

また、スマートリモコンに温度計や湿度計がついているものもあり、
エアコンなど温度によって操作することもできます。

結果として、スマートリモコンを用いることで、

・wifiで家電を操作できる。⇒外出先でコントロールできる。(消し忘れ等も確認できる)
・wifiで音声を操作できる。(ALEXA等と要連携)⇒リモコンを探す必要なし。
・温度や時間などで自動で操作することができる。

・副次的にリモコンをすべてなくすことができる。

などのメリットももたらすことができます。

スマートリモコンが使える機器は?

スマートリモコンが使える機器はどのようなものがあるのだろうと気になる方も多いかと思いますが、
赤外線のリモコンがあるデバイスであれば何でも設定可能です。
例えば、扇風機のリモコンをセットしたいのであれば、スマートリモコンのアプリを立ち上げて名前を設定。
その後スマートリモコンに向けて、覚えさせたいリモコンのボタンを押すことで設定完了します。

また、代表的なメーカーのエアコン、テレビなどはアプリからメーカーを選択することで
簡単に使用することができますので、 面倒な手間はないかと思います。

※アプリのアップデートで最新機種もどんどん更新されていくのも、新しい時代。便利になりましたよね。

まとめ

スマートリモコンは無くてもいいものかもしれませんが、

・リモコンを一つに集約。
・そのスマートリモコンを音声やアプリでコントロール。
・温度や時間、位置(家の近くに来たら…)などに応じて設定も可能。

・リモコンがいらなくなるので、部屋に散乱しなくなる。
・リモコンを探す手間が省ける。
・寝ながらでも音声で操作できることで動く手間が省ける。
・つけ忘れなどの確認もできる。家の鍵の締め忘れなどにも対応。
・ペットなどがいる家庭では、温度管理などもできる。

といろいろな副次的なメリットがたくさんあります。
特に使い倒すには、アレクサなどのスマートスピーカーとの連携が必要になってきますが、
約1万円でこのようなシステムを構築することができます。
是非使ってみてもらえればと思います。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました