スポンサーリンク

電気代の節約計算|各家電の電気代,kwh,ワット,定格消費電力

この記事は約2分で読めます。

・消費電力と、使用時間、電気料金の単価を入力してください。
・電気代を計算します。また、参考に各家電の電気料金も計算しています。

スポンサーリンク

電気代の節約計算|各家電の電気代,kwh,ワット,定格消費電力

電気代の計算

電気代は

電気代(円) = 電気消費量(kWh) × 電気料金単価(円/kWh)
      = ワット数(W) × 時間(h) / 1000 × 電気料金単価(円/kWh)

で計算されます。

消費電力(ワット数)

使用する各家電に書いてあります。
イメージしやすいのは、電気の50Wや、電子レンジの600Wとかだと思います。

定格消費電力

定格消費電力は、
指定された条件下で機器類が安全に達成できる最大出力です。

一般的に消費電力はこの90%程度に収められております。

電気料金単価

電気料金の単価は、楽天電気を参考にしました。
(一般的には、何段階かで料金が変わりますが、楽天電気は一律となっています。)

基本料金電気代
北海道29.50円/kWh
東北・東京・中部26.00円/kWh
北陸・関電22.00円/kWh
中国・四国24.00円/kWh
九州23.00円/kWh
沖縄26.50円/kWh

詳しくは↓をご覧ください。

各家電の電気代について

各家電のワット数はカタログなどを見て持ってきました。

エアコンがいかに電気代が高いかわかりますね。
それに対して、ホットカーペットで1/2、
こたつでさらに1/2とこたつの効率の良さが目立ちます。

また扇風機は、ほぼほぼ電気代がかかりませんので、
サーキュレータなどを用いて空気を動かすのは有効に思えます。

冷蔵庫は1日で120円程度とかなり効率よくものを冷やしていることが分かります。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました