スポンサーリンク

三平方の定理の計算|角度と長さ

この記事は約1分で読めます。

三平方の定理で、残り1辺の計算と、角度の計算をします。

・各種条件を入れてください。
 (黒色で塗りつぶした場所は、自動計算です)

・残り一辺の長さとそれぞれの角度を計算します。

スポンサーリンク

三平方の定理の計算|角度と長さ

三平方の定理とは

三平方の定理とは,直角三角形において各辺の関係は

斜辺2 = 底辺2 + 高さ2

となる定理のことで、この定理のおかげで、
2辺の長さが分かればあと1辺の長さを求めることができる。

角度について

角度は余弦定理、arccosで計算しています。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました