スポンサーリンク

サインコサインタンジェント(三角関数)の計算|ラジアン表記も

この記事は約2分で読めます。

①角度かラジアンを入力すると、
 サイン・コサイン・タンジェント(三角関数)を計算してくれます。

 また、角度→ラジアン ラジアン→角度 の計算もしてくれます。

スポンサーリンク

サインコサインタンジェント(三角関数)の計算|ラジアン表記も

サイン・コサイン・タンジェントの計算

サイン・コサイン・タンジェントで一般的に出てくる値は、
30度、45度、60度です。

SIN( 30°) = 1 / 2  、 COS( 30°) = √3 / 2 、TAN( 30°)= 1/√3
SIN( 45°) = 1 / √2  、 COS( 45°) = 1 / √2 、TAN(45°)= 1
SIN( 60°) = √3 /2  、 COS( 60°) = 1 / 2 、TAN(60°)= √3

30度、45度、60度の時は最低でも覚えましょう。

その他の角度の覚え方

sin(120°)など90度を超えるものについては、
90°引いてマイナスの符号をつけて…などの覚え方がありますが、
非常に分かりにくいですので、下記のような円を書いて覚えると非常に分かりやすいです。

下記図では120°を表しています。
SINは斜辺と高さなので、その関係を見ると
・高さは高い方をさしていますので、√3/2。
・また、X軸は負、Y軸は生ですので、掛け算して負の数を表します。
よって、SIN(120)= ー√3/2  となります。

角度とラジアンの関係

ラジアン表記は 360°=π となっています。
例えば、90度は π/4 となります。

この関係から、 

ラジアン→角度  角度=ラジアン/π×360°
角度→ラジアン  ラジアン=角度/360°×π

で計算できます。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました