女性の各身長、各体重の平均的なスタイルを知る!体型計算機!

ダイエット
Vidmir RaicによるPixabayからの画像
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

身長と体重を入力していただくことで、

女性の各身長、各体重の平均的なスタイル

計算できます。

・自分と同条件の人の結果と比較することができるので、
 特にどこが太っているか、痩せているかを判定
・服を作る時の参考

などに役立ててください。

スポンサーリンク

女性の各身長、各体重の平均的なスタイルを知ろう!スタイル計算機

ZOZOスーツの「平均値と比べる」機能を使って、
男性のスタイル計算機を作成しました。

かなり画期的な計算機になっていると思いますので、
ぜひご利用ください!!

使用したデータ

ZOZOのデータ 合計3000データ以上を使用!

使用した機能は、ZOZOスーツの「平均値と比べる」機能です、

男性は、

・身長は 4cmきざみ で 164cm~182cm
・体重は 2kgきざみ で 52kg~80kg 
の、51種類のパターンの平均値
  ×
・24個のパラメータ

合計 1224 点の体型データ

女性は、

・身長は 4cmきざみ で 148cm~170cm、
・体重は 2kgきざみ で 34kg~78kg
の、79パターンの平均値
 ×
24個のパラメータ

合計 1896 点の体型データ

をプロットして、データを集計しています。
この作業だけで、8時間以上行いました…

男性では、51種類のパターンの平均値を使用しています。
1パターン500人のデータの平均値と仮定すると、
25,000人以上のデータを集計した結果となります。

また、1パターン24個のパラメータを確認していますので、
合計、60万以上もの体型データを取り出した結果となるかと思います。

データの信頼性

データの信頼性を調べるために簡単にグラフを書いてみました。

その一例を下記に示します。
男性の胸囲のデータとなりますが、
・体重が増えることによって、胸囲が大きくなっていることが分かり
・身長が大きい方が、同じ体重では胸囲が細いことが分かります。
同じ体重で伸長が伸びれば、細長くなるはずですし、
ある程度の線形性が得られていますので、ZOZOスーツの平均値のデータから得られた情報は正しいと考えられます。(ここまできちんとしたデータが得られると思っていませんでしたが…)

各サイズの算出方法

上記のZUZUSUITの平均値の結果から、重回帰分析をして、

各サイズ = ○○×身長 + ▲▲×体重 + □□

となるような、○○、▲▲、□□を計算しております。

例えば、胸囲で行くと、
下記グラフの通り、
・同じ身長であれば、体重が大きくなるほど胸囲が大きくなる
・身長が高くなればなるほど、同じ体重で、胸囲が小さくなる(細長くなる)
傾向がみられます。

このグラフから、先の計算式が成り立つように各値を決めると、

胸囲のサイズ = -0.36×身長 + 0.70×体重 + 105.64

となります。※重回帰分析でp値<0.05となっています。

この計算式の妥当性を見るべく、
上記の計算式で計算した結果とデータを照らし合わせてみました。
その結果、が下記のグラフです。
ほぼほぼ、同じラインに乗っていることがわかります。

データの精度

データの精度ですが、
上記の胸囲同様、計算結果が同じラインに乗るような結果が得られています。

手首回り(右)、手首回り(左)、腕の長さ(右)、腕の長さ(左)、身丈を除き、
R2≧0.97

手首回り(右)、手首回り(左)、腕の長さ(右)、腕の長さ(左)、身丈は
R2≧0.93

となっております。
p値としては、ほぼ全データで0.05以下となっております。
(膝周りの大きさなどは、身長に依存しないようで、
そのような場合は、体重のみのパラメータを使用しています。)

パラメータ決定係数 R2p値 (身長)p値 (体重)
首回り0.970.0120.000
肩幅0.970.0000.000
胸囲0.990.0000.000
アンダーバスト0.980.0000.000
腕回り(右)0.970.0000.000
腕回り(左)0.950.0000.000
手首回り(右)0.900.0010.000
手首回り(左)0.930.0000.000
腕の長さ(右)0.950.0000.306
腕の長さ(左)0.940.0000.825
身丈0.930.0000.000
ウエスト0.980.0000.000
ウエスト(腰骨上)0.980.0000.000
ヒップ0.980.0000.000
腿右0.980.0000.000
腿左0.980.0000.000
膝(右)0.980.5720.000
膝(左)0.980.6530.000
ふくらはぎ(右)0.970.0000.000
ふくらはぎ(左)0.970.0000.000
足首(右)0.970.0000.000
足首(左)0.980.0000.000
股下(右)0.990.0000.002
股下(左)0.990.0000.000

まとめ

同条件の人とスタイルを比べることができるものは、
多分この世に存在していなかったと思います。

ZOZOスーツの計測誤差などもあるかと思いますが、
それ以上にサンプル数が多く、身長と体重と相関性のあるきれいなデータをとることができました。

ZOZOスーツ廃止となった理由は、
ほぼほぼの人が、このような計算のラインに乗ってきたことで、
これ以上計測する必要がなくなったのだと思います。

是非この計算機を用いて、スタイルの確認をしてみていただければと思います!

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました