工作機械の加工単価計算機|1時間、1秒当たりのコスト、原価管理、原価積算、製造原価

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

・稼働条件
・加工機の基本情報(購入値段、予定償却年数、メンテナンス費用)
・消費電力
・その他アシストガス代など1か月での使用量
を入力してください。

機械の1時間、1秒当たりのコストが計算されます。

スポンサーリンク

工作機械の加工単価計算機|1時間、1秒当たりのコスト、原価管理、原価積算

1時間当たり、1秒当たりの工作機械のコストを求めることで、
あとは作業時間をかけることで、製造原価を求めることができます。

上記の計算機の値を1つの参考にしていただけると幸いです。

稼働条件

設備の償却費を計算するために、稼働時間を計算します。

・土日、休日から年間稼働日数。
・稼働時間、アイドルタイム、稼働率から、1日当たりの稼働時間。

・上記の式より、年間の稼働時間を計算します。

償却費

工作機械は高額なため、償却費用が大きな割合を占めています。

・購入価格
・予定償却年数
・メンテナンスは購入価格の○○%で決定します。
上記の入力値より、1年あたりの償却費用を計算します。

すでに求めた、年間の稼働時間より
1時間、1秒当たりの工作機械の償却単価を計算します。

電気代

電気代は定格電流と、電気料金単価より、
1時間当たり、1秒当たりの単価を計算しています。

月額費用(アシストガス代等)

アシストガス代などかかる費用を1月分で入力してください。

1時間、1秒当たりの工作機械の単価を計算します。

まとめ

1時間当たり、1秒当たりの工作機械のコストを求めることで、
あとは作業時間をかけることで、製造原価を求めることができます。

工作機械は高額になることが多いですので、
稼働時間を延ばすことが重要であることなど、
いろいろとシミュレーションしていただければと思います。

レーザー切断機のコスト積算は↓

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました