男女別、身長と股下の長さは?裾上げは何cm?ZOZOのデータから読み解いてみた!

ダイエット
Vidmir RaicによるPixabayからの画像
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

男女別、身長と股下の長さは?裾上げは何cm?ZOZOのデータから読み解いてみた!

最近ではネットショッピングでも、

・ユニクロなどの一部のショップにおいて、「裾上げ」を頼むことができる
・マルチサイズで様々な股下が用意されている

ようになりました。

ですので、自分の股下の長さを知っておくことは何かと便利です。

実際には、直接計るのが一番ですが、

・メジャーもなければ、定規もない。。
・正しく図れるか心配

という人も多数いると思います。

そこで今回は、身長から股下のサイズを推定していきたいと思います!

股下のサイズは身長に比例する??

股下のサイズと検索すると、

だいたい45%~47%と出てきます。

・男性の平均身長170cmの場合、76.5cm~79.9cm
・女性の平均身長158cmの場合、71cm~74.2cm

となります。
が、これは本当にあっているのか。
という疑問を持ちましたので、

今回ZOZOスーツの平均値のデータを使って、確認していきたいと思います!

ZOZOスーツの平均値について

ZOZOスーツでは、同じ身長、体重の人の平均値と比較できる機能がついています。

その機能を使って、

男性は、164㎝~182cmまで
女性は、148㎝~170cmまで

平均体重を中心に体重は2kgごと各身長、各体重ごとのデータを引っ張ってきました。

後述しますが、各身長、各体重のデータは、綺麗な直線上にならず、
ZOZOスーツの計測結果を集めた生データの平均値を利用しているようです。

男性のデータ

ではまず男性のデータからみていきましょう。

下記グラフが、平均値のデータになっています。
176cmで体重の重い人のデータが若干おかしな傾向がありますが、
そこを除くと、ほぼくるぶしまでの距離は、慎重に依存していることが分かります。

また、この傾向は、右足左足でも同じ結果となっています。

各身長の股下(くるぶしまでの長さ)の平均値を出すと、

  • ・164cm → 65.9cm 40.1%
  • ・170cm → 68.1cm 40.0%
  • ・176cm → 70.5cm 40.0%
  • ・182cm → 73.1cm 40.1%

と、信じられないくらい比率が一致しました。
くるぶしから地面までの長さは8cm程度ですので(164cmの自分の場合)、それを加算すると、

  • ・164cm → 65.9+8 = 73.9cm 45.0%
  • ・170cm → 68.1+8 =76.1cm 44.7%
  • ・176cm → 70.5+8 =78.1cm  44.6%
  • ・182cm → 73.1+8 = 81.1cm 44.6%

となり、身長の約45%弱であることが確認できました。
くるぶしからの距離を8cmと一定にしていますが、
実際は身長によって変わると思いますので、45%と考えればほぼ当てはまると思います。

ですの、

・くるぶしまでのパンツ → 身長×40%
・1回折り返してくるぶし → 身長×42%
・地面につくぎりぎり → 身長×45%

程度で考えるといいと思います。
靴を履くことも考えた場合は、
下記画像を参考にしてみてください!



スーツの裾上げをするときの長さの目安

女性のデータ

次は女性のデータです。

1488cm,170cmになってくると、
サンプル数も少なく、ブレも大きくなっていますが、
身長によって、股下の長さが決まっていることが見て取れます。

左も同様の結果になっています。

この結果から、各身長の平均値を調べると、

  • ・148cm → 61.2cm (41.4%)
  • ・152cm → 62.2cm (40.9%)
  • ・156cm → 64.7cm (40.9%)
  • ・160cm → 67.1cm (40.9%)
  • ・164cm → 69.5cm (40.9%)

となっています。148cmの人を除き、40.9%と男性に対して+1%程度長い結果となりました。
女性のほうが、足が長いのですね。

これに足首の分(+8cm)を加算した結果は下記のとおりです。

  • ・148cm → 61.2+8 = 69.2cm (46.8%)
  • ・152cm → 62.2+8 = 70.2cm (46.2%)
  • ・156cm → 64.7+8 = 72.7cm (46.0%)
  • ・160cm → 67.1+8 = 75.1cm (45.8%)
  • ・164cm → 69.5+8 = 77.5cm (45.5%)

となっております。
女性の場合は、約46%になりますね。

ですので、

  • ・くるぶしまでのズボン→身長×40.9%
    ・地面すれすれのズボン→身長×46.0%
    ・標準的なズボン→身長×46.0%-2cm

程度とすれば、いいと思います。
ヒールを履くなどあると、この計算には当てはまりませんので、
ヒールの高さを考慮に入れ、計算してください。(ヒールの高さの半分程度)

まとめ

股下の長さの平均値をZOZOのデータを使ってまとめてみましたが、

男性
くるぶしまで → 身長×40%
地面まで → 身長×45%

女性
くるぶしまで → 身長× 40.9%
地面まで → 身長 × 46%

という結果になりました。
ちなみに、僕は、164cmと身長が低いですが、

・くるぶしまで → 66cm(40.2%)
・地面まで → 74cm(45.1%)

となっており、計測データと同じ結果になりました。

若干の差は出てくると思いますが、これを参考にしていただけたらと思います!!

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました