スポンサーリンク

最強の脚痩せ、太もも痩せ!HIIT/SITトレーニング!運動してるのに足が痩せない人に向けて。

ダイエット
compositaによるPixabayからの画像
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

最強の太もも痩せ!HIIT/SITトレーニング!運動してるのに足が痩せない人に向けて。

太ももが太い原因を調べると、
・筋肉に脂肪がついて…
・姿勢が悪く反り腰で…

などなどの検索結果が多数出てきます。
僕自身、毎日10km走っていた時期がありましたが、残念ながら上半身は痩せても、
下半身特におしりと太ももに関しては太いままでスキニーなんてもってのほかの状態でした。

また、なんでおしりと太ももだけ痩せてくれないのだろうと、
・おしり歩き
・正座で姿勢強制
・姿勢強制ベルト
・姿勢強制椅子
などを試したのでですが、まったく効果はありませんでした。

しかし、最近になってやっとあるトレーニングをすることで、
劇的に足が細く見え始めたので、その内容をご紹介したいと思います。

全力疾走インターバルトレーニング(HIIT/SIT)

今回、僕が実行し、足が劇的に痩せて見えるようになったトレーニングは、
俗にいうHIIT/SITトレーニングです。

HIITトレーニングとは高強度インターバルトレーニングの略で、
SITとはスプリントインターバルトレーニングの略です。
これらのトレーニングは端的に説明すると

「十数秒間死ぬほど動いて、少し休んで、また死ぬほど動くの繰り返し

のトレーニングとなっており、 正直地獄のようなトレーニングです。笑

いろいろなサイトをみると非常に楽そうな筋トレで追い込むような記述がみられますが、
基本的に心拍数を最大心拍数の90%にする必要がありますので、
それを満足できるものは、全力疾走か、バイクトレーニングになってくると思います。
僕の場合は、全力疾走を選択しました。

実際のトレーニングとしては、
10分ぐらいの軽いランニングで心拍数を130前後まで上昇させる。
その後に全力疾走本番。
20秒間全力疾走→心拍数約170くらいまで上昇。
1分ほど休んで、心拍数150以下くらいに下がってきたくらいで、また20秒間全力疾走。
それを体力が尽きるまで約6セット前後行っています。

全力疾走インターバルトレーニング(HIIT/SIT) の効果

HIIT/SITのトレーニングでは、その後の基礎代謝が48時間上がり続ける事で
痩せる体質に変わることができるなどの効果があるといわれていますが、
今回全力疾走インターバルトレーニングを行ったことで感じたことは、

僕は太ももの前に筋肉がなかったんだ。

ということにつきます。
全力疾走で速く走るためには、腕を大きく振り、太ももを大きく上げて走る必要があります。
その中で最初に違和感を感じた筋肉が、膝の上あたりの筋肉でした。

最後には、もう足をあげることができなくなり、トレーニングを中止しました。
そして次の日、、朝起きて歩くと、なんと

「足に羽が生えたように軽い」

のです。本当にびっくりしました。
2か月で8キロほど体重を落としたのですが、
残念ながら体が軽くなったと感じることはなかったのですが、
全力疾走インターバルトレーニングをした次の日に結果が出たのです。
そして1週間もすると太ももと太ももの間に隙間が少し空いてきました。

その時にやっと、筋肉太りだと思っていた自分の足が、ただ単に筋肉が少ない足であったことに気づきました。

全力疾走インターバルトレーニング(HIIT/SIT) の効果2

全力疾走インターバルトレーニングは、足が軽くなる、太ももが痩せる以外にも効果があり、
主に、

・ポッコリおなかが引き締まる。
・肩こりが軽減される

の2点に効果がありました。
正直トレーニング中は、とにかく息が上がって吐きそうになり
どの筋肉を使っているなどを考える余裕はないのですが、
足をあげるためには腸腰筋が必要となってきますし、腹筋も必要になります。
また、腕を大きく振る必要があるので、上半身もまんべんなく鍛えることができます。

そのため、体全体が一気に一回り引き締まる効果があるようです。

まとめ

HIIT/SITと検索するといろいろなトレーニング内容が出てきますが、
本当に効果を発揮したいのであれば、とにかく自分を追い込むことができる
全力疾走インターバルトレーニングをお勧めします。

そして、全力疾走インターバルトレーニングをすることで

・足に羽が生えたように軽くなる。そして細くなる。
・ポッコリおなかが解消される
・肩こりも解消され、がっしりした体格になる。

という、皆が望んだ効果がすぐに出ます。
ただし、非常に大変なトレーニングです。地獄のようなトレーニングです。
ですので、けがも怖いトレーニングになっております。
その他のサイトでは、HIITは少ない時間で効果を発揮できると書いてありますが、
準備運動、クールダウンを十分に行う必要がありますのでご注意ください。
たぶん運動不足の人は1本全力疾走20秒も持たないと思いますが・・・笑

一度どうしても足が痩せないと思っている人は取り組んでもらいたいと思います。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました