スポンサーリンク

ダイエットの味方!トクホの中身「難消化性デキストリン」とは?

ダイエット
congerdesignによるPixabayからの画像
この記事は約7分で読めます。

ダイエットの味方になりえるであろう難消化性デキストリンの効果を見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

ダイエットの味方!トクホの中身「難消化性デキストリン」とは?

最近トクホコーラにトクホペプシ、トクホ炭酸水などなど、
食後の血糖値の上昇を抑える飲み物が増えてきました。しかし、少々高いのが欠点です。
じゃあ、それ以外にトクホの効果を得られればいいのでは?
ということで、登場するのが「難消化性デキストリン」です!

トクホコーラなどには、5gほど含まれていますので、
下記商品で100回分のトクホコーラの効果が期待できます。
価格も1000円と安く、飲料水だけでなく、料理にも使えます!

それでは、難消化性デキストリンのメリット・デメリットを見ていきましょう。

「難消化性デキストリン」とは?

難消化性デキストリンのメリット

難消化性デキストリンとは、「水溶性の食物繊維」です。
wikipediaを調べると、

医薬品のような強力な改善効果はなく[5]緩やかな作用で、食後血糖値上昇抑制作用、脂質異常症予防、便秘予防、肥満予防、糖尿病予防、脂質代謝を調節して動脈硬化の予防、大腸癌の予防等が確認された。さらに、免疫強化、腸内感染の防御、腸管運動の促進といった作用のあることがわかった。

wikipedia

とされており、緩やかではありますが、肥満予防などに効果があることが分かります。

実際にwikipediaで紹介されている論文の中身を確認すると、
うどん定食+難消化性デキストリン5gが含まれているお茶を飲んだ時の
血糖値の変化のデータがありました。
A:40人全員 B:血糖値の上がりやすい人 C:血糖値の上がりにくい人 D:お茶のみ
のグラフとなっており、難消化性デキストリンを摂取したときの方が、
血糖値の上昇が抑えられていることが分かります。
また、血糖値が必要以上に下がることがないこともC,Dの結果からわかっています。

難消化性デキストリンの開発

難消化性デキストリンのデメリット

また、副作用についても言及されていますが、下記の通り74名を対象に過剰摂取した際の胃腸の状態を確認したところ、胃腸の変化は見られず下痢などの症状は起こりにくいとされています。
実際、僕も服用しておりますが、若干軟便気味になった気はしていますが、下痢になったことはありません。
その他副作用も少ないとアメリカで立証されているようです。

難消化性デキストリンの開発

味や溶けやすさについて

難消化性デキストリンの効果はわかったと思いますが、
実際の味や溶けやすさという点をご紹介していこうと思います。

味は、ほんのり甘いです。5g程度では、特に邪魔にならないと思います。

難点は、溶けにくい。ところかなと思います。
水にそのまま入れると、一部固まってしまいます。
ですので、飲料水に混ぜて飲もうとすると少々気になるかもしれません。
血糖値を下げる作用はなく、抑える作用だけになりますので、
ご飯などを食べる際になにか料理にささっと混ぜていただくのが
一番使いやすい使用法だと思います。

結論!一回試してみては?

難消化性デキストリンについて論文などを確認し効果を確認してきました。
実際にこれで痩せた!!という実感はありませんが、
若干腹持ちがよく食欲が減るのはわかりますし、何より安いです!
一回買ってみて試してみてはいかがでしょうか?
パウダー状ですので、簡単に振りかけられるように容器に入れて
ササっと料理に使用してみるのがおすすめかなと思います。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました