スポンサーリンク

【プロテインダイエット】筋トレとダイエット。筋肉を落とさずにダイエットできるか?

ダイエット
Elias Sch.によるPixabayからの画像
この記事は約3分で読めます。

プロテインダイエットで1か月で5㎏達成しました↓
その実体験から、筋肉を落とさずにダイエットできるのか検証していきたいと思います。

【プロテインダイエット成功談】1か月で5kg痩せる方法。ダイエットは結局カロリー収支です。
これまでにいろいろなダイエット法を聞いては、試してみて失敗してみた方に向けて、実際に1か月で痩せた方法を伝授していきたいと思います。【絶対に痩せる】1か月で5kg痩せる方法。結局はカロリー収支です。絶対に痩せる。とまで書い...
スポンサーリンク

筋トレとダイエット。筋肉を落とさずにダイエットできるか?

僕がが行ったダイエット方法は

・夕食をソイプロテインに変える。(体重1kg当たり×1.5gを摂取)
・ほぼ毎日5km 以上走る
・腹筋ローラーと背筋を毎日行う

これを約2カ月行いました。
その結果、72㎏→65kgと7kgのダイエットに成功。
体脂肪率は、25.8%→21.0%と4.8%のダイエットに成功しました。
まだぽっちゃりですが、そのままの体型をキープしていますので、
第1段階目はokだと思っています。

筋肉量の推移を見る

ということで、早速7kgのダイエットの脂肪と、筋肉の変化をみていきたいと思います。
9/16に72kgであった体重は、
11/23には64.9kg(2ヶ月で▲7.1kg)となっています。

しかし、その内訳は下記グラフの通り、脂肪5kg,筋肉2.1kgとなっています。
残念ながらこれだけ運動していたにもかかわらず、
2kgの筋肉が落ちてしまった計算になります。

次に、体脂肪率とFFMIの変化を見ていきたいと思います。
FFMIとは、BMIの筋肉バージョンのようなもので、「除脂肪体重/身長/身長」で計算されます。
主にキン肉マンかどうかの指標に使えうことができ、
19.5を超えるとキン肉マンという評価となるのですが、
実はダイエットとともに普通の人に戻ってしまっています。

FFMI判断基準
18未満平均以下
18~19.5平均
19.5~21.0平均よりも多い
21.0~22.5とても多い
22.5~26アスリート並み
26~28ドーピング疑惑があるレベル
28~ドーピング確実

ダイエットと筋肉の維持の両立はできるのか?

上記の通り、実際に運動をしながらかつプロテインでタンパク質を補いながら
ダイエットを行いましたが、筋肉量は減ってしまいました。

ターザンの記事に「体脂肪の減少と筋肥大を両立させるには?
ということで記事が載っていましたが
ダイエット中でカロリー収支がマイナスだと筋肉からどんどん減っていってしまう
というのが専門家の見解であるようです。ですので、

・ダイエット中には体重の増減だけでなく、
 どれだけ脂肪が落ちたかを計算する必要がある。
筋肉ばかり落ちているようであれば、筋トレを増やす必要がある。
ボディメイクをするのであれば、一度落とし切ってから行う必要がある。

という結論になりました。
ダイエットで痩せたにもかかわらず、
そこまで体が軽くなった感覚はない… と身に染みて感じているところですので、
皆さんも目先だけの数字を追いかけずに、ダイエットの中身を精査してもらいたいと思います。

コメント欄

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました