スポンサーリンク

首コリ、肩こりの解消に「ネックサポーター」!長時間パソコンの対処法!

この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク

首コリ、肩こりの解消に「ネックサポーター」!長時間パソコンの対処法!

皆さん、お仕事お疲れ様です。

現代社会になくてはならない「パソコン作業」。
特に事務職の人は、毎日8時間以上パソコンとにらめっこで
首も肩も限界なのではないでしょうか?

対処法を検索しても、

・姿勢をよくするように心がけましょう。

との、答えが。。わかっているけど結局いい姿勢は続かないものです。

そこで、今回は、首コリ、肩こりの解消法として、
僕が実践し、非常に効果が出た、「ネックサポーター」を紹介したいと思います!

ネックサポーターとは?

ネックサポーターとは、俗にいう、

「首のコルセット」のことです。

よく、車の玉突き事故などで首に衝撃を受けたときに巻く、
首をサポートするために用いられます。

一般的に真っ白なプラスチックなものをイメージすると思われますが、
アマゾンなどで売っている市販のものは、
黒色で、かたいウレタンクッションのようなものになります。

では、なぜこれで首コリ肩こりが解消されるのか見ていきましょう。

首コリ、肩こりの原因は?

首コリ、肩こりの原因は、やはり姿勢の悪さ、
特にスマホパソコンなどを使用する時に、

「首を前に傾けたまま固定する動作」をし続けるところにあります。
下を向いたまま作業をし続けると、

下を向くと、前を向いているときに比べて首には5倍の力がかかる。頭の重さが10キロだとすると、50キロもの負荷がかかることになります

長時間パソコンで激増”首ヘルニア”対処法

というように、首には非常に大きな負担がかかっています。
さすがに人間をつかさどる脳がある頭なので、それだけ重くても当然ですよね。

そして、その態勢が続くとストレートネックを引き起こし、
交感神経がうまく働かないなどにより、うつ病のもとになったり、
首の間の椎間板がすり減って変形してしまい、
変形した軟骨が神経を圧迫し四肢のしびれなどにつながります。

しかも、この軟骨、「1回すり減ってしまったら元に戻らない」のです。
なので、日々の生活が非常に重要になってくるのです。

対処法は?

そこで、対処法として挙げられるのはやっぱり姿勢を正すこと。

一度の運動で首のヘルニアになるわけではなく、少しずつ少しずつ進行していくので、
日々の暮らしの中の姿勢が非常に重要になってきます。

具体的には、首を下に向けた状態をキープしないこと。
基本的には背骨のカーブを維持し、
「あごを20度ほど上げた状態」がいい姿勢といわれています。

しかし、ここで一番問題なのは

そんなことわかってる!!!でもできないの!!

というところだと思います。
作業をしていくうちに背骨は丸くなり、首もうつむきがちになります。
時々気づいて一度上げるものの、その数分後には、
いつの間にか元の状態に戻ってしまうのです。

僕の場合、仕事で8時間以上のパソコン作業、家に帰ってはブログを3時間程度をまいにち行っていますので、まさに首から肩、背中、腰までずっと張りっぱなしの状態でした。

ネックサポーターを使ってみて。

そこで、肩こりがよくなる器具がないかなーと
ふと、↓のようなネックストレッチャーを買ってみようと思い立ったのです。

しかし、これでは一時しのぎの「対症療法」に過ぎないなと感じ、
類似品として出てきた「原因療法」のネックサポーターに目を付けました。

ネックサポーターもストレッチャー同様1,200円と安く、
一回試してみて失敗したらしょうがない、と思い早速amazonで購入しました。

結果は、大成功。

下記画像が非常に分かりやすいのですが、ネックサポーターをしていない状態だと、
左上の画像のように首は下を向き、背中までぐっと曲がってしまう状態だったのが、

サポーターをつけると右上のようにすっと背中がたつようになりました。
一番衝撃だったのが、

「なんと、首を下に向けられないと、思うように背骨が丸められない」

という事実です。
頭の重さから首を守るために買ったのですが、全身の姿勢矯正にまで役立っています。

また画像の下段にあるように左右に首を曲げることができませんので、
どちらかの肩がこるようなこともありません。

首につけるだけで、「体全体がびしっ」とするイメージを
持っていただけたらいいと思います!
そしてこれをとった時の爽快感はたまりません。
頭が軽くなったイメージです。

結果として1週間の使用で、首コリ、肩こりも非常によくなりました。
肩も上がりにくかったのが、よく上がるようになりました!

ちなみに僕のおすすめは、上下反対に使用することです!!
顎が入るポケットがあるのですが、上下逆向きにつけることで、
顎が上がった状態をキープしやすいです!

欠点は?

欠点は、

・少々蒸れて暑い。
・恥ずかしい。

という2点ですかね。
安定させるために、少し分厚めの素材なので、
どうしても蒸れて暑くなるのはしょうがないかなと思っています。

しかし、商品には洗濯ネットがつけられており、洗うことも可能ですので、
少々汗をかいても衛生的に使うことは可能です。

恥ずかしいにおいては、まだぬぐえませんので、家での使用にとどめております。笑
全世界に浸透してこれがスタンダードになればいいのにと思ってやみません。。。笑

まとめ

・首コリ、肩こりの原因はパソコン作業時の姿勢の乱れから。
 ひどくなると手足のしびれも発症する。。
 ↓
・当然、姿勢をよくするのが一番いいことだが、それができたら苦労はない。。。
 ↓
・ネックサポーターを用いることで、
 「強制的に」いい姿勢を保つことができ、しかも、
 首だけでなく、体全体の姿勢を保つことができます!

簡単に強制的に姿勢をよくできるこの首サポータは本当にお勧めです!!!

1000円強とそこまで高い商品ではないと思いますので、
首コリ、肩こりがある方は一度ご検討されてはいかがかと思います!!

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました