スポンサーリンク

寝付けない!そんな時は、眼の周りを温めよう!あずきの力の入眠効果!!

ダイエット・健康
Daniela DimitrovaによるPixabayからの画像
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク

眠れない時は、眼の周りを温めよう!あずきの力の入眠効果!!

最近

眠たいのに眠れない、
なかなか寝付くことができずに気が付けば1時間たっていた。

ということはありませんか?
焦れば焦るほど寝れなくなりますし、
眠れないからと言ってスマホを見るとスマホの光で目が覚めてしまいます。

そこで、今回はそんなときに試してほしい
目の周りを温める方法を紹介したいと思います。

目の周りを温めると体は眠りにつくときと同じ状態に。

目の周りを温めると、

何となく体感的に眠りやすくなる気がする。

といわれ、蒸気でホットアイマスクなどが発売され話題を呼びました。
その効果は、緊張状態から解き放たれることによる
リラックス効果とされてきました。

しかし、今回花王の研究の結果、それ以外にも

「疑似的に体を入眠する状態にもっていく」

ことが分かったのです。

あなたは、「赤ちゃんの手が温かいのは眠たいサイン」と聞いたことはありますか?
これは、人が眠りにつくために、体の中の熱を逃がすために、
手や足から熱を逃がしているためです。

今回、花王の実験では、
男性19名の被験者に対して目の周りを温めた場合の体温の関係を確認したところ、
下記の通り、手足の温度、体幹との温度差が大きくなったことが分かったということです。

これは先ほど説明した通り、入眠する時と同様の状態です。

眼の周りを温めることによる入眠への影響
花王株式会社(社長・澤田道隆)パーソナルヘルスケア研究所は、2017年の睡眠悩みのある方を対象とした研究で、就寝時に眼の周りを適度に温めると「寝つきがよくなる」など、睡眠の質が改善するという結果を報告...

これらの結果より、目の周りを温めることは、
リラックス効果だけでなく、入眠を促す効果があることが分かりました。

おすすめはあずきの力!

上記の結果より、目の周りを温めると入眠効果が高いことが分かりました。

目の周りをあたためるものとして、
有名なのは先ほども紹介した上記でホットアイマスクですが、
12枚入りの使い捨てで1000円と少々お高いのが問題です。。

そこでお勧めするのが、あずきの力
なんと250回繰り返し使うことができて1つ500円となっています。笑

そんなに安くて大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、

レンジで温めて使ってみると、
・少し湿るくらいの蒸気が発生して、非常に気持ちいいです。
・また、温めすぎると「キケン」という文字が出るため、
 やけどを防止することもできます!

あったまっている時間は15分強というイメージですかね。
どうしても眠れないとスマホが気になったりしますが、
使用中はスマホを見たくても使えないので、
そのまま眠りにつきやすいのではないかと思います!

欠点は、1つだけ、「次の使用までに4時間以上空ける」必要があることです。
あずきが空気中の水分を集める効果を使っていますので、
あずきが蒸気を吸収する時間を待たないといけないんですね。

あとは人それぞれですが、「あずきのにおい」がします。笑
これで落ち着ける人はいいのですが、気になる人もいるかもしれませんね…

それでも眠れないときは

それでも眠れないときは、
下のYOUTUBEを試してみてください。

特に動画での説明はなく、ラジオのようなものなのですが、
「足におもっきり力を入れて抜く」
「手や腕におもっきり力を入れて抜く」動作をしていくことで、
全身の、特に末端の力をうまく抜くことができ体を入眠に導くことができます。

アレクサなどにもこのプログラムが組み込まれており、
非常に高評価を得ています。
実際途中で寝てしまっていた、、なんてこともありました。笑

【キコヨガ】睡眠導入版・眠りのヨガ…ヨガ二ドラー

まとめ

どうしても眠れない!!という時、

・目の周りを温めることで

 「リラックス効果」により入眠を促すことができるだけでなく、
 「疑似的に入眠」と同じ状態に体をもっていくことで、
 入眠を促すことができることが分かりました。

そんなに高いものではありませんので、
嘘だと思って一回試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、肩こりなどのための首肩用もあります。
かなり気持ちいいのでぜひぜひ一度使ってみてもらっては思います!!

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました