スポンサーリンク

ダイエットのためのランニング!続けるためのランニング!

ダイエット
5598375によるPixabayからの画像
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ダイエットのための痩せるランニング!続けるためのランニング!

ダイエットのためにランニングをする!という人が多いと思いますが、
ちょっと走っただけでは痩せることができません!!!
継続することが必要になってきます。
今回はその説明と、続けるためにやるべきことを説明していこうと思います。

ランニングだけではなかなか痩せない。

ダイエットのためにランニングをしよう!と思っている人はたくさんいると思います。
が、先に行っておきます。ランニングだけでは、簡単には痩せません!!というのも、

ざっと考えて、1カ月仕事終わりに5Km走ってやっと1㎏痩せる計算になります。

詳細の計算は下記の通り、

・ランニングの消費カロリーは「体重(kg)×距離(km)」
・体重1kg痩せるためには7200kcal必要

・体重70Kgの人が1㎏痩せる→100Km走る必要がある→毎日5Kmで20日のランニング
・体重50kgの人が1㎏痩せる→140km走る必要がある→毎日5Kmで24日のランニング です。

どうでしょうか?思ったより痩せる!と思いましたか?それともそれだけ?と思いましたか?
僕は、「たったそれだけ???」と思った類の人です。。

痩せるためのランニングとは?

上記の通り、痩せるためのランニングとは「総走行距離を多くする」必要があります。
それでは、走行距離を多くするための、走行頻度や、速さ、習慣などを考えていきましょう。

走る頻度と距離を考える。

まず、走る頻度と距離を先に考えていきましょう。
60㎏の人が1㎏痩せる距離=120Kmを仮に3週間で走るとした場合、
 ①毎日6Kmのランニング20日間
 ②休日は毎日20Kmのランニング
 ③休日どちらか1日フルマラソン3回 
といろいろな走り方があります。
上記の計算の通り、どの走り方でも総走行距離は同じなので効果は変わりません。

では、上記の①~③どの走り方がダイエットに適しているのか?ですが、
120km走ってもたったの1㎏程度しか落ちませんので、続ける事が1番です。
ですので、自分のストレスにならない走り方を選んでください。
しいて言うなら、「1週間で40km走る。」と決めて、
頑張れる日に走っておくことがいいかと思います。

痩せるための走る速度

では次に、痩せるための走る速度を考えていきます。
心拍数を130程度(60%~70%)に抑えて有酸素運動をしてあげることで、体脂肪を燃焼させ、、
などなど言われますが、
・下記グラフの通り、早かろうが遅かろうが(≒心拍数がどうであれ)、
 1Km(距離)あたりのエネルギー消費量は一定です。
・走るふり(スロージョギング)をしていれば、どの速さでもほぼほぼ「体重×走行距離」の
 カロリーの消費となります。

ですので、走る速度も一番念頭に置いてもらいたいことは
あなたが「続ける事の出来る自分のペース」にしてください。
遅すぎても距離が稼げず嫌になるでしょうし、速すぎても続かないと思います。
また、時間が長くとれるか、短くしか取れないかでも変わってくると思います。
1点だけ、ウォーキングと走るふりでは同じ速さでもカロリーの消費量に雲泥の差がありますので、
どれだけ遅くても走るふりはやめない!ことだけ注意してください。

続けるための習慣作り

ここまで来たらあとは続けるための努力です。
僕は帰ってきたら、「そのまま走る」ことを推奨します。
これは、下記理由によるものです。
・会社に行きたくない、バイトに行きたくない…あれ、行ってみたら案外いけるな!
 という体験をしたことがあるようにとっかかりが重要です。
 一回腰を下ろしてしまうと、動き出すことに大きな労力が必要になってきます。
・また、運動は食事の量を抑える効果があるといわれています。
そして、そのまま走るために、運動着を前日に用意しておくことが必要です。
これがルーティーン化されていくことで、走る習慣ができてくると思います。

時にはアメも

とはいっても、どうしてもさぼりがちになってしまうときがあると思います。
そんな時はランニングシューズを買ったり、ランニングウエアを買ったり、
ランニングにまつわる商品を買って自分を盛り上げることを推奨します!
ランニングを続けていくと、
少しずつ早く走れるようになってきますし、少しずつ楽しくなってくると思います。
それまでの辛抱です!!

まとめ

ランニングだけで痩せるためには「継続」が一番大事です。
ですので、

とにかく続けるために、
・無理のない「頻度と距離」を決める
・ペースはどれだけ遅くてもok。とにかく走るふりだけはする。
・続けるために、前日準備、帰ってきたらすぐに走れるようにする!
・どうしてもさぼりたくなってきたら自分にご褒美をあげる!

などを徹底して少しでも継続してもらいたいと思います。
もっと痩せたいという人は、プロテインダイエットの併用をお勧めします!↓

【プロテインダイエット成功談】1か月で5kg痩せる方法。ダイエットは結局カロリー収支です。
これまでにいろいろなダイエット法を聞いては、試してみて失敗してみた方に向けて、実際に1か月で痩せた方法を伝授していきたいと思います。【絶対に痩せる】1か月で5kg痩せる方法。結局はカロリー収支です。絶対に痩せる。とまで書い...

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました