住宅ローンの頭金のメリットは?ローン利息計算機|いくらいれる?いくら残す?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

・購入金額と借入金額、頭金を入力してください。
・各金利での、頭金の効果額が計算されます。

スポンサーリンク

住宅ローンの頭金のメリットは?いくらいれる?利息計算機|損得計算

住宅ローンにおいて、
・どれだけ頭金を入れる必要があるだろう、
・生涯を通じてどれだけお得になるか?
を計算できる計算機を作成しました。

金利も2パターン同時に計算できますので、
変動金利、固定金利で効果額を確認してみてください。

頭金の効果について

頭金の効果については、実は「購入金額」は関係ありません。

関係するのは、「返済年数」「金利」の二つです。

返済期間を35年とした場合、
変動金利で0.5%、固定金利で1.1%で計算すると、

500万円で、44万円のメリット(0.5%)、98万円のメリット(1.1%)
1,000万円で、90万円のメリット(0.5%)、200万円のメリット(1.1%)があるようです。

1.1%だとメリットが大きく感じます。

確実にこの分の利息が減るのは大きなメリットの思うかもしれませんが、
↓の記事に書いた通り、500万円を投資にまわすと、
35年間で2000万円以上のメリットがある可能性があります。

確実な100万円か、世界の成長を信じて+2000万円を目指すか。
一度検討に入れてみてもいいかなと思います。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました