ウインドウズで通訳・翻訳!パワポを字幕付きで!Powerpoint Translator!議事録にも!

仕事関連
200 DegreesによるPixabayからの画像
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウインドウズで通訳!パワポを字幕付きで!議事録にも使用可能!!

翻訳のツールがどんどん進化していっていますが、

・ウインドウズで通訳や翻訳ってできないの?

と、疑問に思った方。できるんです。

それが、「Powerpoint Translator」です。

それでは機能を紹介していきましょう!

Powerpoint Translator

Powerpoint Translator とは、

パワーポイントの追加機能で、自動で字幕を付けてくれる機能になります。

これがすごいのは、

日本語→英語 や、 英語→日本語

も、同時通訳をしてくれますし、文脈を読み取ってあとから補正もしてくれます。

AIを使って常に学習をしていっていますので、翻訳のスピード、正確性もどんどん伸びてくること間違いなしの機能になります。

使い方

まずは、使い方から見てみましょう。

①powerpoint transratorをインストールすると、下記の通り、
スライドショーのリボンの中に、サブタイトルをスタートするというアイコンが追加されます。

②このボタンを押すと下記のように、サブタイトルをスタートさせるか表示され、
 はい、字幕を開始します を押すと、

③何語で話すのか、そして、何語で字幕を付けるのか選択することができます。

④すると、次のような画面になり、字幕が始まります。

ここで、このQRコードを読み取ると、ルームに参加することができ、字幕の言語以外にも、自分が選択した言語に翻訳することができます。

また、スマホから入室することで、そこから質問などもすることができ、それも同時に通訳されます。

⑤終わった後には、テキストで書き出すことができ、
下記のように、誰が何時発言したかを記録しておくこともできます。

Date: 2020-03-25
Timezone: 09:00:00
21:44:27:プレゼンター: Hello
21:44:31:プレゼンター: What’s i going to talk about today?

翻訳、通訳精度は?

翻訳精度、通訳精度ですが、じゃっかん日本語にはまだ不慣れな感じがします。
特にフランクなしゃべり方の場合は、認識されにくい状況です。

しかし、日本語→英語にするとかなりいい感じに通訳してくれますので、かなり言いたいことは伝わると思います。

また、ほかの言語にも対応していますので、多言語同時中継も可能になります。

英語に弱い日本人でも物おじせずにすむでしょう。

インストール方法

Office365の機能になりますので、ログインした状態で、下記サイトよりダウンロードしてください。

https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=55024

インストール後、再起動すると使えるようになります。

特に難しい設定はなく、スライドショーのリボンを開いてもらえたらすぐに使用可能です。

まとめ

翻訳機能は本当にどんどん伸びてきています。

若干のタイムラグがありますが、英語を話せるのがすごい!!という風潮がありますが、次第にそれも薄れていくのかなと思っています。

物おじせずにどんどん活用していきたいですね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
仕事関連 勉強
スポンサーリンク
nujonoaをフォローする
nujonoa_blog

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました