<スポンサーリンク>

lenovoC340バッテリーが弱った。。PD充電化してモバイルバッテリーで補う方法!

この記事は約6分で読めます。
コピーボタン
記事のタイトルとURLをコピー
スポンサーリンク

lenovoバッテリーが弱った。。PD充電化してモバイルバッテリーで補う方法!

<スポンサーリンク>

パソコンを買って2年。

45,000mWhだったパソコンのバッテリーが、なんと23,000mWhまでへ立ってしまいました。。

これも何も考えずに、充放電を繰り返していた結果ですが、、
思った以上のやばいですね。。いきなり電池が切れるなんてことも正直ちょいちょいあります。
↓バッテリーの推移。

※皆さんは「バッテリー保護モードをオンにして、60%前後で充電を止める設定にして、こんな惨事を繰り返さないようにしてください。。」

これが結構きつくて、外で作業をしたいな~と思ってもすぐ切れたらどうしようとかなりびくびくしながら持っていくしかない状況でした。(スタバとかでコンセントのある席をとれたら心配はないんですけどね。)

しかも、このパソコンLENOVO-C340は残念ながらPD充電対応でないのです。。。。
ですので、専用のアダプタも必要になり、
モバイルバッテリーで使うことも不可能。。。

そんな中、ふと見つけたのが、この商品。

こんな簡単な仕組みでPD充電化できるのか???ということで
今回は人柱になってみました!!

結論

結論として、

・上記商品で仮PD化できた!
・モバイルバッテリーも下記のものを使うことで、65W充電に対応


・結果、6,500円でバッテリーを復活させることができた!!

ということになります!

構成はこんな感じ

構成はこんな感じで、

モバイルバッテリーから、

タイプC-タイプC端子を介して、

仮PDケーブル

を介して、パソコンにつなぎます。

モバイルバッテリーからのPD充電

少し怖かったのですが、、、
無事充電されました!!!

2週間ほど使ったのですが、まだ問題なく使えています!

普段のアダプタもかなりコンパクトに。

普段のアダプタも、かなりコンパクトにできました!

ドンキで2000円で買った、65W出力できるアダプタに、
仮PD充電化キットを取り付けた形になります!

これで旅行の時なども、携帯用とパソコン用など分けて持ち運ぶ必要がなくなります。
いい時代になりましたね。本当に。

専用バッテリー→PD充電化

まとめ

バッテリーが少なくなって使いにくくなってきたノートPCですが、
PD充電に仮で対応させることで、

モバイルバッテリーと共に持ち歩き延命!

することができる時代になりました。そこまでお金のかかるものでないので、
ぜひ試してもらえたらと思います!!

コピーボタン
記事のタイトルとURLをコピー
ブログ関係仕事関連ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
nujonoaをフォローする
nujonoa_blog

コメント欄

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました