【雑記ブログ】自サイトのキーワード解析ツール|リライト、キーワード確認

ブログ関係
PexelsによるPixabayからの画像
この記事は約4分で読めます。
コピーボタン
記事のタイトルとURLをコピー

【雑記ブログ】自サイトのキーワード解析ツール|リライト、キーワード確認

雑記ブログを運営し、

「PVが上がらない!!!」

と悩んでいませんか?

それは単純に書いている内容が薄い可能性もありますが、

自分が「書きたい内容」であり、
読者が「知りたい内容」ではない可能性があります。

というのも、雑記ブログを運営していると、
なんでも書けるという気安さから、

読者(検索「キーワード」)を意識して、読者に向けて書いているはずが、
その意識が希薄になっていきます。

そこで今回は、
改めて自サイトに訪れてくれている人が

・どのような「キーワード」で検索してくれているのか、
・そのボリュームはどれくらい検索されているのか?
・キーワードの多いところできちんと順位が取れているか?

を確認できるツールを作成しましたので、
紹介したいと思います。

ツールの概要

このツールで行うことができることは、
サーチコンソールで検索データを
自動でエクセルに整理するプログラムとなっており、

表示回数の多いページ順に
 ①ページごとの検索キーワード一覧
 ②検索キーワードの検索ボリュームごとに色分け
 ③各検索キーワードのクリック数、表示回数の一覧表示
を整理することが可能です。(実行結果は下記画像の通りです。)

例えば、上記のサイト①(/gradient-calculation/)の場合では、

・検索されているキーワード数が143個あり、

・「スロープ 勾配 パーセント」「勾配計算」「勾配 パーセント 計算」「勾配 計算」などで検索されていることが分かります。

・その中でも、「勾配 パーセント 計算」や「勾配 計算」では、
10位以内で月に200回以上表示されている比較的大きなワードとなっており、
題名を変えることで、クリック率を上げることができる可能性があります。

また、別のページでは、
・「体脂肪率 見た目」が2ページ目の11位以降で月に80回以上表示されていることが
分かります。この場合、このキーワードの検索の答えを明記することで、
順位の向上、PVを伸ばすことができる可能性を秘めていることが分かります。

これらのデータはサーチコンソールで検索可能

上記のデータは、サーチコンソールで拾ってきているだけですので、
1ページや2ページの場合、正直このツールを使う必要はありません。

サーチコンソールの検索パフォーマンスから検索可能

しかし、記事数が多くなってくると、

・1ページずつ見ていくのが大変。
・各々のキーワードを転記するのが大変、
・どのキーワードが重要かわからない。
・どのページをリライトすると効率がいいかわからない。

という問題に直面します。

更に、リライトという作業は、一度書いてあることもあり正直「腰が重い」作業です。

結果→「めんどくさいのでやらない。」

となりがちです。

しかし、新しい記事を書くよりはるかに効率的にPVを上げることができます。

今回紹介したツールは、

・1ページずつ見ていくのが大変。 → 自動で検索
・キーワードを転記するのが大変。 → 全キーワードを自動転記
・どのキーワードが重要かわからない。 → 重要性を色付け
・どのページをリライトすると効率がいいかわからない。→ キーワードを見て判断可能

となっており、即戦力につながるリライトを行うことが可能です。

ツールサンプル

ツールのサンプルは下記よりダウンロードください。
3ページ目までのキーワードをチェックできます。

本番ツールでは、一度に何ページでも検索可能です。

キーワードチェッカーツール

本番環境のプログラムは1000円となっております。
※現在クーポンコード【GET50OFF】を入力で500円で購入可能です!!
 コード入力後、クリックし「500円」になったのを確認してから購入してください。

一度ダウンロードしていただいたら、
何度でも使えるファイルになりますので、
購入して損はないと思います。

サーチコンソールキーワードチェッカー

エクセルのマクロを用いて、検索キーワードをまとめます。

¥1,000

ぜひ活用してみてください。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました