ブログの今後。youtubeなどの動画との関係について。

ブログ関係
Werner MoserによるPixabayからの画像
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログの今後について。

副収入が必要だ!と考え、
ブログを初めてみよっかな~と考えている人に向けて、
今後ブログがどうなっていくのか、
自分なりに考えを記載していきたいと思います。

ブログはまだまだ伸びる。が、半分は動画ブログに置き換わる。

ブログがまだまだ伸びる理由

僕が現時点考える結論としては、
「ブログはまだまだ伸びる」と思っています。

まだまだ、TVなどの影響力が大きく、
ネットでいろいろ検索するという文化が全世代に根付いていないように感じており、
おじいちゃんおばあちゃんにはまだ浸透していないからです。

実際にググるという言葉がいつ生み出されたか、検索してみると、
約2000年ころからの言葉であることが分かりました。
そう考えると、ネットで何かを調べるという文化が始まりだしてから、
まだ、20年もたっていないことになります。

それに対して、僕は今32歳になりましたが、
何か大きなものを買うときにはインターネットで検索して、
レビューを見て、徹底的にほかの商品と比較し購入します。

また、プログラミングを書く時などもネットに落ちている情報を
つなぎ合わせて作り上げます。

どちらかというと、ネットで検索する文化というよりも、
「ネットを取り上げられたら何もできない世代」
なのかなと感じることさえあります。

下記グラフは、日本の年齢別人口の分布になります。
65歳以上が、1億2,686万人中3472万人となっており、27%を占めております。

今から人口が減っていくといいますが、

①65歳以上はあまりネット文化が根付いていない人たち。

が、減ってはいきますが、
②40~65歳が駆け出しネット民
③39歳以下はもうネットなしでは生きていけない世代と考えると、
母数としてはまだまだ増えていくと考えていいのではないでしょうか?

しかし、動画の視聴が増えていくと考えられる。

下の動画を知っているでしょうか?
下のYOUTUBE動画はホンマでっかTVの武田先生が「ブログ」と称して行っている、
経済学や、環境についての意見を述べる動画になっています。

絵や図はなく、自然を背景にひたすらそのお題について話す内容となっているのですが、
非常に面白く、運転中、お風呂の中などなどでよく聞いています。

検索=「何かの疑問を解決する」

ことを目的にしていますので、このように動画(音声)でも答えさえ見つかればいいですし、
何なら、

・能動的に行っているはずが、自分が動かずに、「聞く」「見る」だけなので
 非常に楽です。
・運転中など手が離せないときでも知識を手に入れることができます。
・動きがあるものを紹介するには絶対に動画の方が分かりやすいです。

特に1番目の「非常に楽」というところに勝機があると思います。
人はなんやかんや言って楽をしたがる生き物ですからね。笑

特に若い世代は、youtubeを見ることが普通のことになっていますし、
アレクサなどなどで音声で入力することなども慣れていくと思います。

では、ブログが勝っている点は何か?

では、「書いたブログ」が勝っている点は何でしょうか?
少し考えていきたいと思います。

検索性の良さ

まずは、いらないところが分かりやすく、
すぐに飛ばすことができるという点はブログが勝っていると思います。

何か調べ物をするときに、ここは自分が求めている情報じゃないと、
さらさらっと飛ばして、自分が求めている情報だけをとらえることができる。
この点が、非常に便利だと思っています。

一方、動画ではどのタイミングで何の話をしているかわからない。
なので、結局すべて聞かないといけない。
自分で「聞く」「見る」だけで知識を得られるはずが、
能動的に動かないといけなくなった時に一気にやる気がそがれます。

そういう意味で、ブログの方が、実際効率がいいのではないかと考えます。

簡単に書ける。=多くの情報がある

そして、現状でいくと、
「書いたブログ」は誰もが簡単に作ることができる。

多くの情報が集まる

という点が「書くブログ」は勝っていると思います。
※情報が多いだけで正直、真偽のほどは明らかではありませんが…笑

動画は作成するのが難しく、人工音声もまだまだなところもありますので、
一部の人しか参入できていません。

そしてYOUTUBEの場くらいしか、動画をオフィシャルに出す環境も整えられておりません。

結果として、情報量がまだまだ少なく取捨選択できないのです。

では、これからどうなっていくのか。

では、これからどうなっていくのか、ですが、

 動画にもワードプレスのような簡単に作成できるツールが広がり、
 目次の作成、音声データ、文字データの検索ができるようになる。

というのがトレンドになってくるのではないかと思います。
もしくはそれ以上のイノベーションが起こると思います。

通勤時には音声でブログが入ってきますので、
わざわざ画面を見る必要はなくなりますし、
動画でより分かりやすい情報を得ることができます。

5Gの時代になってきますので、動画の容量や速さなどにも制限がなくなってきますので、
案外早くそのような世界になってくるかもしれません。

まとめ

ブログはまだまだ続いていきます。

が、その発信形態は変わっていくことだろうと思います。

その波に乗り遅れないようにすることが必要ですが、
ブログ本来の「誰かの役に立つ情報を」という芯の部分は
これからも変わっていくことはありません。

日々精進していくことが必要だということですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ関係勉強
スポンサーリンク
nujonoaをフォローする
nujonoa_blog

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました