スポンサーリンク

行や列のグループ化,階層も選択可能~データ集計業務に即したマクロVBA

マクロVBA
この記事は約2分で読めます。

グループ化する際に階層まで選べるようにしてあります。

スポンサーリンク

行や列のグループ化 マクロ

行、列の範囲を指定して、グループ化するマクロです。階層も指定できます。

Public Sub R_GROUP(R1, R2, Optional N = 1)
Public Sub C_GROUP(C1, C2, Optional N = 1)

R1, R2, にグループ化したい列番号の範囲を入力してください。
C1, C2, にグループ化したい列番号の範囲を入力してください。

Optional N = 1 にグループの階層を入力してください。デフォルトは1です。
グループ化する前に.ClearOutline、その後、N回グループ化をします。(エラー回避のため、6以上の場合は6にしています)

Public Sub C_GROUP(C1, C2, Optional N = 1)

    Range(Cells(1, C1), Cells(1, C2)).EntireColumn.ClearOutline

    If N > 6 Then N = 6

    For i = 1 To N

        Range(Cells(1, C1), Cells(1, C2)).EntireColumn.GROUP

    Next

End Sub

Public Sub R_GROUP(R1, R2, Optional N = 1)

    Range(Cells(R1, 1), Cells(R2, 1)).EntireColumn.ClearOutline

    For i = 1 To N

        Range(Cells(R1, 1), Cells(R2, 1)).EntireColumn.GROUP

    Next

End Sub

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました