スポンサーリンク

選択範囲の罫線(太線)とセルの色を設定するマクロ~データ集計業務に即したマクロVBA

マクロVBA
この記事は約4分で読めます。

罫線を引きたいけど、xlEdgeTopなどなどのコードは忘れてしまいがちなので、覚えやすい名前に変更。
また、同時に色も付けられる設定にしています。

スポンサーリンク

選択範囲の罫線とセルの色の設定

Public Sub BOR_THIN(FROM_Y, FROM_X, TO_Y, TO_X, Optional BS = 0, Optional CLR = 0)

(FROM_Y, FROM_X, TO_Y, TO_X)で範囲の指定をしてください。
 RANGE(CELLS(1,1),CELLS(2,2))→(1,1,2,2)です。

Optional BS = 0 ,で罫線の種類を選択できます。
 ”UE”,”SHITA”,”MIGI”,”HIDARI”,”ALL”,”JOUGE”何もなしだと外側を囲います。

Optional CLR = 0 ,で色を選択してください。
”RED”, ”YELLOW”, “BLUE”,”GREEN”,”HADA”,”MOMO”,から選べます。何もなしだと塗りつぶしなしです。

'実行
Sub test()
Call BOR_MID(5, 10, 10, 15, "UE", "GREEN")
end Sub

'パブリックプロシージャ
Public Sub BOR_MID(FROM_Y, FROM_X, TO_Y, TO_X, Optional BS = 0, Optional CLR = 0)

    Range(Cells(FROM_Y, FROM_X), Cells(TO_Y, TO_X)).Select
    

    
    If BS = "ALL" Then
    
        Selection.Borders.Weight = xlMedium
    
    ElseIf BS = "UE" Then
    
        Selection.Borders(xlEdgeTop).Weight = xlMedium
    
    ElseIf BS = "SITA" Then
    
        Selection.Borders(xlEdgeBottom).Weight = xlMedium
    
    ElseIf BS = "HIDARI" Then
    
        Selection.Borders(xlEdgeLeft).Weight = xlMedium
        
    ElseIf BS = "JOUGE" Then

        Selection.Borders(xlEdgeRight).Weight = xlMedium

    ElseIf BS = "MIGI" Then

        Selection.Borders(xlEdgeRight).Weight = xlMedium
            
    Else
    
        Selection.BorderAround Weight:=xlMedium
    
    End If

    
    If CLR = "RED" Then
    
        Selection.Interior.ColorIndex = 3
    
    ElseIf CLR = "YELLOW" Then
    
        Selection.Interior.ColorIndex = 6

    ElseIf CLR = "BLUE" Then
    
        Selection.Interior.ColorIndex = 34
    
    ElseIf CLR = "GREEN" Then
    
        Selection.Interior.ColorIndex = 35

    ElseIf CLR = "HADA" Then
    
        Selection.Interior.Color = 13434879
    
    ElseIf CLR = "MOMO" Then
    
        Selection.Interior.Color = 16764159
    
    End If


End Sub
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マクロVBA
スポンサーリンク
nujonoa_blog

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました