スポンサーリンク

年間収支計算機|1年で何円貯金できる?手取りから収支まで

簡易FP
William IvenによるPixabayからの画像
この記事は約2分で読めます。

年収と毎月の出費、毎年の出費を入力することで、
・税金を引いた手取り
・毎年の貯金額

を計算することができます!

より詳細に計算したい人は、保険料、配偶者の所得なども入力してください。

スポンサーリンク

年間収支計算機|1年で何円貯金できる?手取りから収支まで

・毎年どれだけの貯金ができるのだろう、
・貯金を○○万円するためにどれくらいの出費をしても大丈夫なのか

などなどを確認したいと思っても、

・税金などの影響で手取りが分からない
・何にお金を使っているかわからない

などなどの問題がありましたので、計算機を作成しました。

年収と手取り

年収を入力することで、
手取りを計算することができます。

詳細計算の中身を変えない場合、
独身男性で、控除がない状態での計算になります。

保険料の控除なども計算したい場合は、詳細計算の中身を変更ください。

毎月の出費

毎月の出費は
・家賃、ローン
・食費
・娯楽費
・保険
・車関係(ローン・駐車場・ガソリン代)
・光熱費
・携帯代
・奨学金
・その他
としました。

月の出費と年間の出費を確認してください。

毎年の出費

毎年の出費として、
・家のローン払い
・車のローン払い+車検代
・車の保険・自動車税
・旅行など
・その他

としました。
年間で必要な費用を確認ください。
また、月々に割がけた場合の費用も確認ください。

収支=貯金額

最後に手取りから出費総額を引いて、
年間収支を計算しています。

貯金できていましたか?
出来ていなかった方は、どこをもっと落とすことができるか、
確認してください!

税金等の計算

税金の計算については↓の記事をご覧ください。

まとめ

年間収支を計算して、
将来の貯蓄の参考にしてみてください!

目指せ60歳で1億円!!!

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました