スポンサーリンク

30歳男性が保険会社をまとめた場合、保険料が安いのは?保険料&解約返戻金総比較!~チューリッヒ、FWD富士生命、マニュライフ、アクサ、アフラック、プルデンシャル、オリックス

保険の話
この記事は約7分で読めます。

収入保障保険はこの会社でがん保険はこの会社で、、と
各々の会社で安いとこどりをしてもいいのですが、
管理も大変で、使用したいときに使えない保険になってしまいますので、
すべてを同じ保険会社で入ったときにどこが一番お得になるのかを整理してみました。

スポンサーリンク

30歳男性が保険会社をまとめた場合、保険料が安いのは?保険料&解約返戻金総比較!

価格ドットコムなどで、終身保険や、収入保障保険など、
一つ一つの保険料を比較することはできますが、
その会社ですべて入った場合の保険料を比較することはできません。
また、各々安い保険会社で契約していったところで、
実際に何かあって使用したいときに、どの保険会社にどのように請求すればいいのか
いちいち探し出して聞く必要があります。
そこで、まとめて1社で入った場合、どこが安いのか、検証していきたいと思います。

保険料算出の条件

被保険者と保険内容

保険の条件は、下記のとおりです。
若干条件が合わないものがありましたが、おおまかに条件合わせています。
非喫煙者・優良体(肥満でない+血圧が135以下)で最近の保険は、大きく保険料が変わってきます。
今回は、 非喫煙者・優良体(肥満でない+血圧が135以下) で試算していますので、ご注意ください。

【被保険者】
・満31歳男性 非喫煙者・優良体(肥満でない+血圧が135以下)
・既婚 配偶者 妻一人
【保険内容】
・収入保障保険 死んだときに10万/月 65歳まで掛け捨て
・終身保険 死んだときに300万円 65歳払込み終身
・医療保険 入院5千円/日 手術5万円/回  65歳払い込み終身
・がん保険 発見時一括100万 65歳払い込み終身

比較する保険会社

比較する保険会社は、終身保険のある外資系の保険会社としています。

  • チューリッヒ
  • FWD富士生命
  • マニュライフ
  • アクサ
  • アフラック
  • プルデンシャル
  • オリックス

さっそく比較結果!

比較結果は下記の通りとなりました。(各ラベルで並び替えできます!)
この結果、一番支払総額が安いのは、FWD富士生命となりました。
収入保障保険が激安であるためにかなり保険料が抑えられていることが分かります。
また、返戻金が一番多いのは、プルデンシャル生命となりました。
後で記述しますが、がん保険を掛け捨てではなく、終身保険でかけられることにより、
他の保険会社に対して大きく返戻金を得ることができる保険になります。
この結果より、バランスがいいのはプルデンシャル生命となっております。

会社収入保障
[円/月]
終身保険
[円/月]
医療保険
[円/月]
がん保険
[円/月]
合計
[円/月]
年額
[万円/年]
総額
[万円]
返戻金
[万円]
返礼率
[%]
アクサ3,3004,4911,7401,78011,31113.6---
アフラック無し6,6302,4834,13413,24715.9---
FWD富士生命2,0786,3932,0752,72313,26915.954130857%
プルデンシャル3,5505,4182,1302,67013,76816.556234762%
オリックス3,3006,0032,1922,51014,00516.857126546%
マニュライフ3,1205,8043,2652,52614,71517.760025142%
チューリッヒ3,1405,8041,6255,13015,69918.864125139%

※1番安いのがアクサになっていますが、
終身保険、医療保険の払込期限を65歳に設定できなかったため、一番安く見えています。
※2番目に安いのがアフラックになっていますが、
収入保障保険が設定できなかったため、安く見えています。


下記リンクにまとめましたががんになる確率や、
65歳までに死ぬ確率は非常に低いですので、
返戻金が多いところを選ぶのも手かもしれません↓

 https://nujonoa.com/hokenn-no-shurui/

各々の保険料の比較

条件を合わせに行ったのですが、若干違うところがありますので、
各々の詳細な条件もまとめておきます。

収入保障保険の比較

収入保障保険でやはり安いのはFWD富士生命。圧倒的な安さです。
収入保障保険は掛け捨てになるので、とにかく安い方がいいです。
ここまでの差があると(最大で総額50万円の差)、
収入保障保険だけ別の会社と考えるのもありかもしれません。
また、優良体、非喫煙者である必要がありますので、ご注意ください。

会社プルデンシャルオリックスチューリッヒFWD富士生命マニュライフアクサアフラック
商品名KEEP収入保障保険プレミアムFWD収入保障こだわり収入保障収入保障2
月額[円]3,5503,3003,1402,0783,1203,300無し
年額[万円]4.34.03.82.53.74.0
総額[万円]144.8134.6128.184.8127.3134.6
保険内容[万円]10万/月
高度障害
15万円/月
10万/月
高度障害
10万円/月
10万/月
※高度障害無し
10万/月
高度障害
10万円/月
10万/月
高度障害
10万円/月
10万/月
高度障害
10万円/月
確定保障2年
240万
1年
120万
2年
240万
2年
240万
2年
240万
2年
240万
解約返戻金[万円]0=(掛け捨て)0=(掛け捨て)0=(掛け捨て)0=(掛け捨て)0=(掛け捨て)0=(掛け捨て)
特約等非喫煙者
優良体
非喫煙者
優良体
非喫煙者
優良体
標準体

終身保険の比較

絶対に死ぬまで使わないのであれば、プルデンシャルがお得。
65歳になったら返戻金としてもらうのであれば、月々が高いですが、
FWDがお得になっています。
その他アクサは払い込みできず何歳までも払い込まないといけない設定になっています。

会社プルデンシャルオリックスチューリッヒFWD富士生命マニュライフアクサアフラック
商品名終身保険
ライズ
こだわり終身E-終身こだわり終身こだわり終身ウェイズ
月額[円]5,4186,0035,8046,3935,8044,4916,630
年額[万円]6.57.27.07.77.05.48.0
総額[万円]221.1244.9236.8260.8236.8183(65歳)
260(80歳)
終身払い
270.5
保険内容[万円]300.00300.00300.00300.00300.00300.00300.00
解約返戻金[万円]255.00265.00251.01308.10251.01払込みによって???
解約返戻金「%]3%運用で85%程度1.081.061.031.060.70
特約等高度障害で
払いこみなし
高度障害で
払いこみなし
高度障害で
払いこみなし

医療保険の比較結果

医療保険はすべての会社掛け捨てになっております。
チューリッヒが一番安くて保証も手厚くなっております。
プルデンシャルの場合、1日でも入院したら手術の有無関係なく10万円もらえる保障になっています。

会社プルデンシャルオリックスチューリッヒFWD富士生命マニュライフアクサアフラック
商品名終身の特約新キュア終身医療保険プレミアムさいふにやさしい医療保険医療保険 with PRIDEアクサ終身医療医療保険EVER
月額[円]2,1302,1921,6252,0753,2651,7402,483
年額[万円]2.62.62.02.53.92.13.0
総額[万円]86.989.466.384.7133.271.0101.3
保険内容[万円]一回入院10万5千円/日
手術10万(入院)
手術5万(通院)
5千円/日
手術10万(入院)
手術5万(通院)
60日
5千円/日
手術5万(入院)
手術2.5万(通院)
60日
5千円/日
手術20万(入院)
手術10万(通院)
60日
5千円/日
手術5万(入院)
手術2.5万(通院)
5千円/日
手術5万(入院)
手術2.5万(通院)
解約返戻金[万円]終身の特約0=(掛け捨て)0=(掛け捨て)0=(掛け捨て)0=(掛け捨て)0=(掛け捨て)0=(掛け捨て)
特約先進医療 120円先進医療込先進医療 160円先進医療 166円先進医療 166円先進医療 140円先進医療 103円

がん保険の比較結果

プルデンシャルだけ、掛け捨てではなく解約返戻金を受け取れるものになっております。
その他チューリッヒは非常に手厚い分、非常に高い保険料になっています。
アクサは65歳で払い込みができず、終身の払込となっており、
80歳では払った額の方が高い保険となっております。

会社プルデンシャルオリックスチューリッヒFWD富士生命マニュライフアクサアフラック
商品名新キュア新がんベスト・ゴールドαこだわりがん保険がん終身がん終身
月額[円]2,6702,5105,1302,7232,5261,7804,134
年額[万円]3.23.06.23.33.02.15.0
総額[万円]108.9102.4209.3111.1103.175(65歳)
106(80歳)
168.7
保険内容[万円]100万100万100万
放射線 月20万
抗がん剤月20万
自由診療月40万
100万
100万100万
入院1万/日
50万
入院1万/日
解約返戻金[万円]92.000=(掛け捨て)0=(掛け捨て)0=(掛け捨て)0=(掛け捨て)0=(掛け捨て)0=(掛け捨て)
特約先進医療 120円新キュアの特約先進医療 160円先進医療 130円

一番バランスのいい保険はプルデンシャル生命

・一番バランスのいい保険会社はプルデンシャル生命という結果になりました。
 特に、がん保険に解約返戻金があるのが非常に熱い保険となっております。
 また、収入保障保険がほかに比べて高いですが、
 高度障害になったときに死亡時より+5万円の保証としており、
 その条件を減らせば他同様安くなる可能性がありますので、
 必要に応じて変更し、保険料を抑えるといいかもしれません。
 ※プルデンシャル生命は紹介しか加入できませんので、
 コメント欄にいただければ紹介させていただきます。(決して回し者ではありません…)
・収入保障保険は掛け捨てであり、支払総額を極力減らすべきだと考えますので、
 収入保障保険だけは、圧倒的に安いFWD富士生命に入るのはありだと考えます。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました