年収から月給、日給、時給、分給、秒給を計算!

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

年収と、残業時間、祝日数、有給を入力することで、
月給、日給、時給、分給、秒給を計算します!

また、月、日、1時間、1分当たりの手取り、
単純に365日で割った1日当たりの手取り額も計算できます。

スポンサーリンク

年収から月給、日給、時給、分給、秒給を計算!

年収から、月給、日給、時給、分給、秒給を計算していきます。

祝日

日本の祝日は、下記の通り16日あります。
振替休日などもあり、実質17~21日あるようです。

11月元日
21月成人の日
32月建国記念の日
42月天皇誕生日
53月春分の日
64月昭和の日
75月憲法記念日
85月みどりの日
95月こどもの日
107月海の日
118月山の日
129月敬老の日
139月秋分の日
1410月スポーツの日
1511月文化の日
1611月勤労感謝の日

月給、日給、時給、分給、秒給

残業代などを考慮に入れて、 月給、日給、時給、分給、秒給 を計算しています。
イニシャルで年収500万円のひとをモデルにしてみましたが、
・時給で1770円となっております。
 最近1,000円を超えるバイトも増えてきましたので、思ったより少ない印象ですね、、
・1分30円。1秒で0.5円稼ぎだしていることになります。

手取り

手取りに関しては、ざっと80%といわれています。
が、日本は累進課税制度がとられていますので、年収が高いほど税金がひかれます。

年収1,000万円の場合は、ざっと75%が手取りになります。

単純な1日当たりの手取り

年の手取りを365日で単純に割ってみました。
年収500万円で毎日1.1万円使う生活を送ると、貯金なしになるようです。

このような見方をしたことがありませんでしたが、
こう見てみると、お金ってもっとたまる気がしてきますね。。。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました