【エクセル】関数で特定のシート、特定のセルへリンクを張る方法!

エクセル
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関数で特定のシート、特定のセルへリンクを張る方法!

特定のシート、特定のセルにリンクを張りたいときに、ハイパーリンクの挿入などを使うかと思いますが、それだと、臨機応変に変更ができません。

そこで今回は、関数で特定のシート、特定のセルにハイパーリンクを張る方法を紹介したいと思います!

数式紹介

ブック内の複数のシートへのリンクを作成する数式は以下の通りです、
HYPERLINK関数を使用して実現できます。

=HYPERLINK(“#”&”シート名”&”!”&”セル名”)

シート名や、セル名は値打ちでも構いませんし、
セルに連動させて、下記のような設定の仕方も可能です。

数式の説明

HYPERLINK関数は、ハイパーリンクを作成できる関数で、
基本的な使い方は下記のとおりです。

=HYPERLINK(リンクしたいセル ,”セルの表示名”)

ここで、リンクしたいセルの設定方法は

#シート名!セル名

である必要があります。

また、上記の例では”セルの表示名”を省略していましたが、
セルの表示名も設定することは可能です。

詳細情報はこちらなどとして、リンクを張っておいてあげると、
非常に見やすい資料になりますので、
ぜひこの記事を参考にして使ってみてください。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました