【エクセル】検索文字と一致するセルにハイパーリンクを張る方法

エクセル
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

検索文字と一致するセルにハイパーリンクを張る方法

データベースを作る際に、

簡単に調べたいデータに移動できる

ことはユーザーを増やすために、重要な要素になってきます。

よくExcelを使う人であれば、「ctrl+f」を用いて簡単にできる

と思われるかと思いますが、

・不慣れな人
・よく使う項目

については、ハイパーリンクを設置してあげるといいでしょう。

今回はそんな中でも、
下記のように、リストの中の、特定の検索値に飛ぶことのできる、
ハイパーリンクの張り方を紹介していきたいと思います。

数式紹介

特定の検索値へのハイパーリンクを作成するには、
・CELL、INDEX、MATCH
を用いて、特定の値が含まれているセルを特定し、
・HYPERLINK関数
でリンクを張ることで実現できます。

数式としては、少し複雑ですが、下記の通りとなります。

=HYPERLINK(“#”&CELL(“address”,INDEX(リスト,MATCH(検索値, リスト,0))),”表示名”)

=HYPERLINK(“#”&CELL(“address”,INDEX($D$2:$D$15,MATCH(“商品D”, $D$2:$D$15,0))),”商品D”)

数式の説明

HYPERLINK関数は、ハイパーリンクを作成できる関数で、
基本的な使い方は下記のとおりです。

=HYPERLINK(リンクしたいセル ,”セルの表示名”)

今回の場合、検索値の含まれるセルセルを特定、
「リンクしたいセル」に設定してあげる必要があります。

検索値の含まれるセルの取得は、CELL INDEX,MATCHを用いて、

CELL(“address”,INDEX(リスト,MATCH(検索値, リスト,0)))

で、取得しています。

CELL(“address”,セル)

でセルの情報を「A1」表記で取得

セルの位置は、INDEX関数とMATCH関数を用いて、

INDEX(リスト,MATCH(検索値, リスト,0))

で探しに行っています。

ちなみに、セルにハイパーリンクをつけるときは、

“#”+セル名である必要がありますので、
頭に”#”&をつけてあります。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました