スポンサーリンク

定期代の計算機|JR|どれだけお得になる?買うべき?

この記事は約2分で読めます。

1回の乗車運賃と、定期代を入力してください。
元が取れる乗車回数と、21日出勤した場合得する料金を表示します。

※JRの通勤定期の割引率は、
1か月定期で約50%、3か月定期で約55%、6か月定期で約60%程度といわれています。

スポンサーリンク

定期代の計算機|どれだけお得になる?買うべき?

定期を買うとどれくらいお得になるのか?
転勤があるかもしれないけど、定期を買うべきか…

と疑問に思ったことがあると思います。
今回は簡単に計算機を作って確認してい見ました。

定期代の計算

定期代と、1回の運賃から、

・定期代のお金で何往復できるのか?
・21日の出勤で何円お得になっているのか?

を計算しています。

JRの運賃について

JRの運賃は基本的に、キロ数によって定められております。
営業キロ数と、片道運賃の関係は下記のとおりです。

また、 JRの通勤定期の割引率は、
1か月定期で約50%、3か月定期で約55%、6か月定期で約60%程度といわれていますので
それに従って、料金を計算してみました。

営業キロ片道運賃1か月3か月6か月
(km)(基準額)50%off55%off60%off
1から315045001485032400
4から619057001881041040
7から1020060001980043200
11から1524072002376051840
16から2033099003267071280
21から25420126004158090720
26から305101530050490110160
31から355901770058410127440
36から406802040067320146880
41から457702310076230166320
46から508602580085140185760
51から609902970098010213840
61から701,17035100115830252720
71から801,34040200132660289440
81から901,52045600150480328320
91から1001,69050700167310365040

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました