スポンサーリンク

宝くじが当たったらまず投資!?1億円は毎年480万を産む!~お金の勉強

投資関連
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

宝くじが当たったら?1億円は毎年400万を産む!

宝くじが当たったら??という定番のお題に皆さんどうこたえるでしょうか?
家を買う!
海外旅行に行きまくる!!
賃貸マンションを建てる!
仕事を辞める!
などなどいろいろな夢が広がると思いますが、
お金の価値をきちんと知ってやるべきことを紹介していきたいと思います。

お金の価値

海外旅行に行きまくりたい!という人を例に考えてみたいと思います。
いきなりですが、ここで質問です!

1億円当たった場合、100万円の旅行に何回いけると思いますか?

そりゃ、10,000万円/100万円=合計100回でしょ!

では、1年間に100万円の旅行に4回言った場合何年間行くことができますか?

だから、、100回/4=25年間いけるでしょ。当たり前じゃん。

と答えたあなたは、まだお金の価値が分かっていない人です。
お金の価値をわかっている人は、

では、1年間に100万円の旅行に4回言った場合何年間行くことができますか?

毎年4回なら、いくらでも行き続けられるんじゃないかな??
しかも、1億円を減らさずにね!

と答えるのです。

そんなわけないないでしょ!!!

そんなわけないでしょ!!その言葉ごもっともです。
でも、非常に簡単ことで、毎年4回であれば何年間でも旅行に行けてしまうんです。
では簡単に計算してみましょう。
①まず、1億円を全てJT(日本たばこ産業)の株に変えます。
 すると、1株約2500円なので、4万株取得することが可能です。
②株主であれば、1年に1回配当を得ることが可能です。
 JTの場合、一株当たり150円の配当を得ることができますので、
 4万株×150円=600万円配当金をもらうことができます!
③実際には税金がそのうちの20%惹かれますので、
 480万円/年受け取ることができます。
 ということで、1億円を残したまま、480万円受け取ることができました。
 1年で4回の100万円の旅行の資金はすべて配当で行くことができましたね!

次に家を買う!!という人を考えてみる。

次に家を買う!という人を考えてみます。
先ほどの考えで行くと、、もうわかりますよね?
1億円の家を即金で買うのは非常に非常にもったいないんです!
先ほどと同様にJTの株を買ったとしたら、
①480万円/年=40万円/月配当で得ることができます。
②30年フルローンで固定金利1%、40万円/月の返済になるように計算をすると
 1.25億円の家を買うことができます!
30年後残るのは、1.25億円の家と、1億円の株です。
さてどうですか?どちらを選びますか?笑

欠点は?

この考え方には皆さんもすでにわかっていると思いますが、1つ欠点があります。
JTの株価が急落したらどうするの????
という点です。JTの株価が下がったら、1億円の価値もその分落ちます。
しかも配当もその分落ちます。
ですので、バラ色の人生とは簡単にはいかないのです。
儲け話には裏があるというのは、世の常ですよね。

でも、そのまま何かに使うのはもったいない気がしてきた!

でも、そのまま何かに使うのはもったいない気がしてきた!
と思ってきはじめたのではないでしょうか??
それこそがお金を知り始めたということです!

ではどのように運用したらいいのか?

ではでは、JTの株が大暴落したら!という点について考えていきたいと思います。
ここで1番問題なのはJTの株だけ持っている。という点です。
そこでおすすめなのが、分散投資のできる投資信託 or ETFになります。
投資信託やETFとは、みんなでお金を出し合って、
いろいろな企業の株をまんべんなく持つことのできる商品です。
例えば高配当のMSCIジャパン高配当利回りインデックス・ファンドを見てみると、
JTの株は全体に対して5.4%となっており、
JTがもしつぶれたとしても5.4%の下落で済ませることができます。
また、100円から投資できる投資信託もあり、非常に気軽に始めることができます。

1億円でなくても小額から始めてみよう!

ということで、1億円がもし当たったら??
というお題でお金について勉強してみました。

・今1億円があったら毎年480万円を手にしたのと同じことである!
・これが1/10の1000万円だとしたら、毎年48万円=4万円/月のお小遣いができる!!
・余裕資金があるのなら少しずつでも積み立て投信をしてみよう!

節約節約ばかりではなく、少し目先を変えお金を増やすという考え方をしてみてもいいかなと思います。
投資信託などがもっと詳しく知りたいなら↓↓

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました