半自動アーク溶接コスト計算機̩(原価積算、見積もり業務、コスト予測、コスト交渉)

計算機
PexelsによるPixabayからの画像
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

半自動アーク溶接コスト計算機̩(原価積算、見積もり業務、コスト予測、コスト交渉)

溶接のコストを見積もるにはノウハウが必要です。
その為、

・売る側 ⇒ 儲からない価格で売ってしまう。
・買う側 ⇒ 言われたら、それくらいするもんなのかな。

ことが大いにあり得ます。
そこで、今回は、半自動アーク溶接のコスト計算機を作成しました。

CO2溶接、MAG溶接、MIG溶接で軟鋼を溶接する際の溶接コストが計算できますので、

・売る側 ⇒ 儲かるけど、価格競争に勝てる売価
・買う側 ⇒ winwinとなる適正な価格

を計算してみてください!

試算できるもの

試算できるものは、

・CO2+ソリッドワイヤ溶接
・CO2+フラックスワイヤ溶接
・混合ガス+ソリッドワイヤ溶接

の3種類になります。
※ワイヤはΦ1.2mmの前提にしております。

・すみ肉・突合せ溶接

に対応しています。

入力、出力画面

入力、出力画面は、下記の通りで、
各パラメータを入力することで、溶接コストが計算されます。
※クリックして拡大

半自動溶接のコスト

・入力項目は、部品数、溶接長、脚長などとなっており、溶接速度などは自動で計算されます。

・計算結果は、部品をセットする時間と人件費、溶接する時間と人件費、ガス代、ワイヤ代、電気代となっております。治具の交換などは、本人が行わない前提です。

各種パラメータは変更可能

エクセルで、「保護なし」「マクロなどのプログラム無し」となっていますので、
自由にパラメータを設定していただくことが可能です。

初期値はもちろん、根拠に基づいて設定しておりますが、
サプライヤーさんに値を聞くなどして、必要に応じて変更してください。

プログラムも使用していませんので、数式を見てそのまま理解してもらえると思います。

コスト積み上げ計算機

コスト積み上げの計算機は下記より販売します。

パラメータも変更可能で、
一生使い続けられるものとなっておりますので、ぜひお試しください!!

アーク溶接コスト積み上げ計算機

アーク溶接のコストの積み上げを行います。

¥500

あえて「いらすとやさん」の画像を使ってポップに演出することで、
誰でも見やすい(見てくれる)仕様になっていると思いますので、
見積精度の向上、売価交渉などに役立てていただけたらと思います。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました