スポンサーリンク

お酒、アルコール摂取量計算機~1日に何杯までいいの?推奨20g/日

この記事は約2分で読めます。

各種のお酒の飲んだor飲む予定の量を入力してください。
(目安も書いてありますので、ご確認ください。)
飲み物ごとにアルコール量が計算されます。

アルコール総量が20gを超えると飲み過ぎです。

スポンサーリンク

お酒、アルコール摂取量計算機~1日に何杯までいいの?推奨20g/日

各指標は下記のとおりです。

適正なアルコール量

下記の通り、男性で19g/日以下、女性で9g/日以下では死亡率が低い。
それ以上を超えると死亡率が上昇する。
となっております。

女性は男性の半分以下で、生中を半分飲んだ時点でアウトになります。

前述したわが国の男性を対象とした研究18)のほか、欧米人を対象とした研究を集積して検討した結果では、男性については1日当たり純アルコール10~19gで、女性では1日当たり9gまでで最も死亡率が低く、1日当たりアルコール量が増加するに従い死亡率が上昇することが示されている34)。
 従って、通常のアルコール代謝能を有する日本人においては「節度ある適度な飲酒」として、1日平均純アルコールで約20g程度である旨の知識を普及する。

健康日本21(アルコール)

計算式

摂取量 × 度数 × 比重0.8 = アルコール量

種類ごとに20gを計算

下記表に、1日の推奨量を示します。
思った以上に少ない量になっています。
お酒はほどほどに楽しんで飲んでください!

ビール 500ml(生中1杯)
焼酎 125ml(0.7合)
ワイン 208ml(グラス2杯)
缶チューハイ 500ml(ロング缶1缶)
果実酒 193ml(ロック4杯)
日本酒 165ml(0.9合)
サワー 500ml(ロング缶)
ウイスキー 60ml(ダブル1杯)

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました