【ダイエット計算機】通勤の消費カロリーの計算(一駅あるくと??)

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

通勤のダイエット効果を計算します。

体重と、時間を入力してください。消費カロリーを計算します。

また、電車⇒歩行に切り替えた場合のカロリーを計算します。
歩行に切り替える距離を入力してください。

その他計算機はこちら↓

その他計算機はこちら
ランニング(時間vsカロリー)ランニング(距離vsカロリー)
ウォーキング(時間vsカロリー)ウォーキング(距離vsカロリー)
サイクリング(時間vsカロリー)登山((時間vsカロリー))
階段(時間vsカロリー)エルゴ(時間vsカロリー)
通勤テレワーク
スポンサーリンク

【ダイエット計算機】通勤の消費カロリーの計算(一駅あるくと??)

通勤でのダイエットの効果について計算機を作成しました。

歩行に切り替えた場合のダイエット効果も計算しましたので、
是非参考にください。

メッツについて

運動の消費カロリーは、メッツで表され

エネルギー消費量[kcal] = 1.05 × (運動強度[METs] × 時間[h]) × 体重[kg]

で表すことができます。

ただし、何もしていないときが1METsとなりますので、
運動で消費したカロリーを求めるためには、この分を引く必要があります。

よって、運動の消費カロリーは、

エネルギー消費量[kcal] = 1.05 × ( (運動強度[METs]-1 ) × 時間[h]) × 体重[kg]

が、正しい形になります。

通勤のMETs

通勤のメッツは、下記の通りです。

電車は基礎代謝異常の、カロリー消費がないことがわかります。

運動METS
歩行4.0METs
自転車4.0METs
電車1.3METs
ランニングのメッツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダイエット計算機
スポンサーリンク
nujonoaをフォローする
nujonoa_blog

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました