ネット証券の投資信託が銀行よりいい理由!楽天証券の投資信託すべての買付手数料が無料(ノーロード)に!

投資/FP(家庭のお金)
Steve BuissinneによるPixabayからの画像
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネット証券の投資信託が銀行よりいい理由!楽天証券の投資信託すべての買付手数料が無料(ノーロード)に!

なんとなんとまさかの情報が舞い込んできました!!

楽天証券の投資信託の買い付け手数料がすべて無料になる!!!

というのです。

【投資信託】12月16日より、すべての買付手数料が無料に!

さすがはネット証券、、
これで少々とっつきにくいリスクの高い投資信託も
試すことができるようになりますね!

投資信託の買い付け手数料とは?

投資信託の買い付け手数料とは、

投資信託の商品を「買う時」にとられる手数料です。

イメージ、マンションを借りるときの「礼金」みたいなものになります。

基本的には%で定められており、元金の3%ほどとられる投資信託もあります。

ではでは、この値段が高いとどうなるでしょうか?

100万円を投資に回したいと考えたときに、
3%の買い付け手数料を払った場合、
投資した瞬間にお金が、「97万円」になってしまいます。

そうなると、「失敗したな、この投資信託辞めたいな」と思っても、
損をしたくないからとやめることができませんよね。。。
ついにはどんどん値を下げて売り時が分からなくなってしまうこともあり得ます。

買い付け手数料が無料な投資信託は悪い?

プロに任せるための手数料だから、少々高い方がいいんじゃない?!!
と思われる方もいるかもしれませんが、

礼金として「買い付け手数料」(購入時の何%)
家賃として「信託報酬」(毎年何%)

がとられるシステムなので、

投資信託という商品は「何があっても商品を売る側が儲かる」

仕組みになっています。(※ブルやベアの3倍などを除く)
そのうえで、プロの投資家の人が資金を運用していくことになります。

ですので、正直失敗しても大丈夫なのです。
手数料が高いから失敗できないわけではないのです。
※投資家の方がたは「実際に経営者に会って投資先を決めたりしてくれています。」
 決してプロの投資家の方が怠けているわけではありません。。。

よって、マンションを決めるときに、
「外観や内装」と「礼金・家賃」のバランスを考えて買うように、
投資信託も、
「各指標に対する利回り」と「手数料」のバランスを考えて買うべきなのです。

決して、信託報酬=家賃が無料なわけではない。

ここまで、お話してきましたが、
今回無料になったのは、「礼金」の方で、「家賃」が無料になったわけではありません。

当たり前ですが、長い間かけて投資をする場合、
影響度は「家賃」>「礼金」となります。

よって、家賃となる=信託報酬が安いものを選ぶことをお忘れなく。

先ほども言いましたが、
「各指標に対する利回り」と「手数料」のバランスを考えてください。

ネット証券の方が銀行よりいい理由。

話が長くなりましたが、
今回題名とさせていただいた、
ネット証券より銀行の方がいい理由を解説していきます。

銀行で、余剰資金を投資に回さないか?
と、提案されたことはないでしょうか?

そして、その商品の 「手数料」 はどうでしたでしょうか?

多分「非常に高い」ものをお勧めされていたと思います。

というのも、銀行マンもサラリーマンですから、
儲けを得る必要があります。そして、儲けはこの手数料から発生するのです。

それに対して、ネット証券を見ていきましょう。
ネット証券では、「サラリーマンはいません」。
「一人でさばけるお客さんの数が比べ物にならない」という方が正しいかもしれません。

広告や宣伝は打つ必要はあるかもしれませんが、
投資信託という「何があっても商品を売る側が儲かる」商品
を勝手に買いに来てくれるのです。
よって、薄利多売とは言いませんが、
非常に効率よく商品をお客様に届けることができます。

よって、ここに、ネット証券のメリットが生じるのです。

しいて、銀行の方がいい理由を挙げるとしたら、
「お客さんが勉強をしなくていい」というところでしょうか?
※これをメリットに感じる人は投資をしない方が、、と思いますが…笑

手を抜く代償にサービス料を払うのは当たり前のことですよね。

まとめ いらないお金=手数料 はなるべく払うな!

この記事をまとめると

・投資信託には、
 「礼金(=買い付け手数料)」と「家賃(=信託報酬)」が必要になる!

・ネット証券では、銀行に比べて非常に効率がいいため、
 上記の「礼金」「家賃」が安い!

・どうせ少し勉強してネット証券で投資を始めてみたら??

の3点になると思います!

現在の世界は「働いて得る所得」<「投資で得る所得」
という、なんともおかしい社会になっています。

ですが、その波に乗らないと損なのもまた事実です。。。

日本人は投資を、マネーゲームと捉えがちですが、
余剰資金を世界の繁栄のために使ってもらいついでに利益を得る!
と考え、少しずつでも始めてみませんか?

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました